※こちらの募集は終了いたしました。

農家のお手伝いをとおして、農村の暮らしを学ぶ、ファームステイプログラム

農家滞在ファームステイ

ファームステイとは

農家さんのお手伝いをする代わりに、寝泊りする場所や食事を農家さんから提供いただくプログラムです。

上越市宇津俣集落

今回ファームステイを実施するのは、上越市宇津俣集落。標高約400~500mの山あいにある34人が暮らす小さな集落です。
宇津俣集落では農事組合法人「雪太郎の郷」が中心となって、米づくりとブランド化された『雪太郎大根』の栽培を行っています。
宇津俣集落ではこれから農作業の忙しい時期にファームステイとして、地域の外の人たちを受け入れよう!ということで、一年を通して集落に通うのも良し、行ける範囲で単発で参加するのも良し。農家さんのお手伝いをとおして農村の暮らしを学ぶプログラムがスタートします!

【プログラム】

プログラム① 米づくりのスタート『田植え』のお手伝い

時期:5月10日~5月31日
(この期間中、おおむね4日以上滞在可能な日を事務局にご連絡ください)
場所:上越市牧区宇津俣集落
募集:若干名

プログラム② 地味だけど重要な管理作業『畔草刈り、溝切り』のお手伝い

時期:6月~7月
(この期間中、おおむね4日以上滞在可能な日を事務局にご連絡ください)
募集:若干名

プログラム③ 宇津俣集落のブランド野菜『雪太郎大根の種まき』のお手伝い

時期:8月20日~9月10日
(この期間中、おおむね4日以上滞在可能な日を事務局にご連絡ください)
募集:若干名

プログラム④ 一年で一番忙しい『稲刈り』のお手伝い

時期:9月15日~10月20日
(この期間中、おおむね4日以上滞在可能な日を事務局にご連絡ください)
募集:若干名

プログラム⑤ 年内最後の大仕事『雪太郎大根の収穫』のお手伝い

時期:11月~12月
(この期間中、おおむね4日以上滞在可能な日を事務局にご連絡ください)
募集:若干名

各プログラム共通

持ち物:作業着(汚れても良い服装)、滞在するのに必要なもの(寝間着、洗面用具等)
参加費:無料
宿泊場所:農家さんのお宅(農家民宿を経営されている農家さん)
食事等:農作業を手伝っていただく代わりに、宿泊場所、食事を農家さんから提供いただきます。
参加申込:下記フォームに必要事項を記入の上「宇津俣ファームステイ」と記載しお申し込み下さい。
なお天候等によって実施時期が前後することもありますので、あらかじめご了承ください。

募集要項

※こちらの募集は終了いたしました。