【マーケティング4.0実践】田舎のレストランで挑戦!お客様と創る新メニュー!!

場所
新潟県糸魚川市
仕事
地域の飲食店の顧客とコミュニケーション

飲食店の価値を顧客と一緒に創造する担当者を募集!

田舎町の洋食屋さんでお客さんの声を拾い上げ、そのお客さんと一緒にお店の価値を創っていきます。持続可能な飲食店経営に向けた新しいマーケティングへの挑戦です。

このプロジェクトについて

<まちの牛乳屋さんがレストラン開業>

昭和41年5月に牛乳販売店「西頚(せいけい)販売」として創業。長男の齊藤 一(現 代表取締役)が平成12年に帰郷し、弁当配達業を開始しました。北陸新幹線が開通する平成27年にレストランを開業し、現在に至ります。
西頚販売には、牛乳配達部門、弁当部門、飲食店部門の3つの部門があります。牛乳配達部門は、小売が主体で市内の保育園や老人ホーム、個人顧客への販売配達をしています。弁当部門では、日替わり弁当を当日の朝までに受注して、配達を行なっています。

弁当部門のお客様から、レストランで料理を食べたいという声があったほか、北陸新幹線開通の機運もあり、実店舗をオープンして、飲食部門を立ち上げたのです。

<飲食店のファンを増やしたい!>

弁当部門は、業歴17年を数え、弁当配達のニーズが高く、人口減少のなかにもかかわらず売上高は年々増加しています。ところが、飲食店部門は、開業4年目を迎え、オープン時より売上が減少傾向にあります。ただし、当市の人口減少や経済停滞のなかでも急激な売上減少ではないため、きちんと販売促進を行うことで、売上増加の余地があると考えています。

売上増加に向け、利益率の高い飲食店部門でお客様を増加させるため、ここでしか味わえないメニューや高付加価値なサービスを提供することで販売を促進します。
併せて、弁当部門で顧客ニーズに対応したオリジナル弁当を開発し、顧客ロイヤリティを高め、当店のファンになる事で誘客率を更に高めていきたいと考えています。

その他にも、購買意欲を刺激するようコンテンツの作成やテンション・リダクション効果(ついで買い)による客単価の増加など、やりたいことはたくさんありますが、これらの販売促進を担当する専属スタッフがいない状況です。

<アイディアを形にしていくマーケティング>
高付加価値化を目指すにあたっては、飲食店に対する顧客のニーズを把握し、ニーズに適したパーティーイベント(例:女性専用パーティー、子ども同伴パーティー、JAZZイベント)を開くなど、さまざまなトライアンドエラーを積み重ねていくしかないと考えています。お客様にとっての価値を考えながら、商品を提案して、その反応によってブラッシュアップをしていく。お客様と共にメニューをつくり、さらに共通の価値を作り上げていく。マーケティング4.0の実践現場がここにあります!

 

マーケティング4.0:自己実現

マーケティング4.0とは、顧客の自己実現欲に訴えかける手法です。自己実現欲とは、顧客自身が持つ「本来的な自我を実現しよう」とする欲求のこと。企業の製品・サービスの提供により、顧客に「自分の理想像」をイメージさせる手法となっています

「究極の目標は、顧客を感動させて忠実な推奨者にすることである」という解釈もあります。

このインターンシップでは、マチの飲食店の経営を読み解き、社長の右腕として店をプロデュースし、お客様と共に価値を創りあげるマーケティング担当者を募集します!!

募集要項

研修・活動内容 【STEP1】「社内環境の把握」
①1週目 社内環境の把握
弁当部門と飲食店部門の環境と特徴を知り、各現場の業務から会社の全体像も体感する。
②1~2週目 意見交換
感じた特徴や疑問点などを社長と意見交換をすることで、各部門の顧客層の分析とニーズを把握し、会社の状況や社長の想いを共有。現在の顧客層に対し見出せるアプローチ方法や、お互いの疑問点・課題点などを明確化する。
      方向付け
意見交換で出たアプローチ手法の実施や、課題点の解決に向け、弁当部門では配達する際、飲食店部門では接客をする際にヒアリングをしつつ、次月以降の効果的な戦略へ繋げる。
【STEP2】 3~4週目  「弁当部門と飲食店部門の販売促進、および飲食店でのイベント企画」
①顧客ニーズや特徴の意見交換
②4~5週目 ①を元に弁当部門でオリジナル弁当の開発。
③4~5週目 飲食店部門で、メニューブック作成や店舗レイアウトの検討
【STEP3】 「顧客と創るメニュー検討開始」
①6週目 顧客を巻き込み、メニューの検討を開始し、まとめていく
【STEP4】「振返りと集客イベントの実施」
①7~8週目 インターンシップ振返り
      店内イベントの実施
研修期間 2か月
研修時期 2019年1月末~3月末 ※参加時期相談可
募集人数 1人~2人
生活費補助 あり
就業時間 6~8時間※活動内容により変動あり
休日 週2日
必要な資格 特になし
求める人材像 マーケティング・経営に興味がある
将来飲食店を自分で運営したい
話すのが好き
イベント企画運営に興味がある
滞在場所 糸魚川市内の空き家
滞在費 0円(食費は実費)
受入地域で用意いただいているもの 最低限生活のできる環境(家具や家電)
活動中の賄い(昼食と夕食付)
移動の為の自転車
応募締切 参加者が決まり次第

応募方法

応募方法 画面下の「応募はこちら」からお申込みください
インターン開始までの流れ ①イナカレッジ事務局面談(対面、skype等)
②受け入れ先面談(対面、skype等)
③参加決定
企業担当者名 コーディネーター:野村祐太、 齊藤 一(社長)