にいがたknow村プログラム キックオフミーティング@東京

  • 2018年9月2日(日)14:00~17:00
  • the C(東京都千代田区内神田1-15-10地下1F)

地方で活動したい。地域との関わりを持ちたい。
だからと言って、移住までは考えていない。
まずは地域を訪れて、ステキな人たちとのふれ合いから始めるのもよし。
地域に軸足を踏み込んで、地域活動に関わるのもよし。
自分のペースにあった地域との関わり方を見つけてみませんか?

地域との“関わりしろ”を見つける『にいがたknow村(のうそん)プログラム』始まります。

にいがたknow村プログラムとは

~地域とつながる・地域を学ぶ~

◆ふらっと遊びに行ける地域がある。いつでも迎えてくれる人がいる。そんな第二のふるさとを作りたい。

◆都市部に住みながら、現場で地域のことを学びたい

◆地域の活性化に関わりたい。地域の役に立つことをしたい。

そんな想いを持つ都市部で暮らす皆さんと、新潟県内の地域とのつながりづくりサポートするプログラムです。

にいがたknow村プログラムでは、9月2日に『キックオフミーティング』を開催し、10月からは新潟県内(新発田市・魚沼市)の地域の現場を巡る『know村の旅』を実施します。これらを通して新潟でステキな地域と、ステキな人に出会い、さまざまな学びを通して、是非、自分に合った地域との関わり方を見つけてください。
具体的にどんな地域とどのような関わりが作れるのか?
まずは『キックオフミーティング』に参加してみませんか。

にいがたknow村プログラム キックオフミーティング

都心に住みながら地域とどのように関われるのか、みんなで一緒に考えてみませんか?

地域とつながる・地域を学ぶをテーマに、『にいがたknow村プログラム』キックオフミーティングを開催します!

「関係人口をつくる」の著者で、各地域の取組を取材されているローカルジャーナリスト・田中輝美氏をお招きするほか、東京から新潟の地域活動に関わる実践者たちからは具体的な地域との関わり方をご報告いただきます。
また、新潟の農村の現場からは集落の父ちゃん達も参戦。新潟の地域に関わる具体的なプログラム『know村の旅』も用意してます。
まずは気軽な気持ちで参加してみてください。アットホームな雰囲気で現場の皆さんのお話を聞いてみませんか?

イベントの概要

 

イベント名 にいがたknow村プログラム キックオフミーティング
日付/時間 9月2日(日)14:00〜17:00
場 所 the C (東京都千代田区内神田1-15-10地下1F)
参 加 費 無料
定 員 50名(先着)
プログラム 13:30 開場

14:00 オープニング

14:05 地域との関わり方スペシャルトーク
「自分にあった地域との関わり方を見つけよう」
_―田中 輝美 氏(ローカルジャーナリスト/
「関係人口をつくる」著者)』

15:00 東京→新潟 地域で活動する実践者トーク
___(実践者)
    ―鳥山 仁 氏(新潟県小千谷市岩沢地区)
    ―染谷 知良 氏(新潟県長岡市・十日町市)
___(モデレーター)
    ―井上 有紀 氏(にいがたイナカレッジ)

15:45 『know村の旅』のご紹介
   (地域の父ちゃん)
___―井伊 博人 氏(夢づくりいたやま代表)
___―横山 正樹 氏(元気すもんプロジェクト代表)


16:10 クロージング

16:15 ティータイム
  (ゲスト、実践者、地域の父ちゃん達との交流)


17:00 終了

ゲスト
プロフィール

田中 輝美 氏

島根県出身。山陰中央新報社入社後、報道記者として、政治、医療、教育、地域づくり、定住・UIターンなど幅広い分野を担当。琉球新報社との合同企画「環(めぐ)りの海−竹島と尖閣」で2013年日本新聞協会賞を受賞。
2014年秋、同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録、発信している。いま話題の「関係人口をつくる」の著者。

主 催 新潟県
運営・実施協力 にいがたイナカレッジ
申し込み方法 下記から必要事項をご記入の上、お申し込みください。

10月からスタートする『know村の旅』についても、参加者を今後募集します。詳細は決まり次第お知らせ致します。

_

対象イベント・ツアー
お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
プライバシーポリシーをご確認の上、同意いただける場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意する