ありがとうを込めて。 – インターン振り返り –

ご無沙汰しています!
松代インターン生の間野 沙穂子です。

私のことを誰だっけ?という方も多いと思うので、最初に自己紹介と松代に来た経緯をお話させてください。


– – – – – – – – – – – – – – – – – – 
間野 沙穂子 / 1988.03.11生まれ

出身は東京ですが、東京での生活に疑問を感じ始めて18歳でオーストラリア、メルボルンに6年程留学をしていました。
そこで日本の良さを改めて感じ帰国を決意!
帰国後は東京のデザイン事務所でグラフィックデザイナーをしたり、メルボルンで好きになったコーヒーに携わりたいと思いバリスタをしたりしていました。
数年間東京に住み、やっぱり生活や仕事のスタイルが自分には合わないとモヤモヤを感じていた時に、田舎に住むのも良いんじゃないかと閃いて、大地の芸術祭でよく訪れていた松代でのインターンを決めました。

そうして私はまだまだ夏の始まりを感じる8月1日、これから始まる未知の世界にドキドキとわくわくを抱えて、十日町市松代地区にインターン生として引っ越してきました。





松代でのインターン先は建築家であるドイツ人のカール・ベンクスさんが経営する「カールベンクス古民家レストラン 澁い」です。
田舎でのインターンは農業が多い印象でしたが、研修先がカフェだった事もインターンに参加したいと思えたキッカケの一つでした。





【インターンシップの期間中に取り組んだ事】

私はいつか、ここ松代で地元の方や観光客の方の交流の場になるような、地域に根ざしたカフェをオープンできたらいいな、と思いやってきました。
澁いで働き店舗経営を学びながら、最初の数ヶ月は地域の事・人を知りたい!と思い、なるべく沢山のイベントや行事に参加しました。
夏には盆踊り大会、犬伏集落の裸祭りで給仕を手伝ったり、伊沢和紙のお手伝い&BBQ、枝豆工場見学&お手伝い、夏限定ビアガーデン「泡屋」のお手伝い、秋にはお米の収穫、伊沢和紙のモニターツアー開催、冬には蕎麦打ち・餅つき体験、十日町着物イベントに参加、味噌作り、雪祭りで妻有ビールさんのお手伝いなどなど。。

  
    
  

色々な行事に顔を出したり参加する内に、ひょんなことから、お隣、柏崎市のイベントで出店のお話をいただき、初めてコーヒーの移動販売をさせていただくことになりました!
初めての事ばかりで色々と準備不足なところもあったり、バタバタしてしまいましたが「挽きたて、淹れたてコーヒー」を美味しいと飲んでくれたり、地域の方々とお話する時間もあったりと、充実した中でイベントを終える事ができました。





「いつかやってみたい」という思いが、地域の方々に応援とサポートをいただきながら最高の形で実現した瞬間でした。それは私にとってとても重要で、今後ここに住みたいと決断する大きな分岐点になったと思います。

それがキッカケとなり、まずは移動販売でコーヒー屋さんに挑戦してみよう!と思い立ち活動を始める事ができました!
イベントは松代を拠点に、よさこい祭りやマラソン、クロスカントリー競技の会場内での出店、また市場やマルシェでの出店、料理家さんとのコラボ出店など、精力的に活動をさせていただいています。

平行して、以前のデザイン経験を活かし、松代や新潟県内の特産物のパッケージデザイン、新潟県内のイベントチラシ・ポスターなどのデザイン制作にも携わらせていただいています。


  




【インターンシップで得た事】

インターン中に様々な経験を経て、得たものは沢山あります!
・雪国暮らし必須!朝の雪堀り、スノーダンプの使い方が上手になった。
・山道運転の上達。
・茶道を始めました(美しい所作を身に付けたく、まだまだ修行あるのみ!)
・山菜が美味しいと感じるようになったり、旬の食材の美味しさを知った。
・お米を作る大変さを知り、農作物への愛情・感謝が増えた。
・ご近所付き合いの楽しさを知った。
・そしてお酒が強くなった(笑)


でも、自分の中での一番大きい収穫は、都会とはまったく違う暮らし方・生き方の選択肢に気づけた事です。
この町には移住者の先輩方がいっぱいいてそれぞれの個性的な暮らし方があったり、また、そんな私たち移住者を受け入れてくれる地域の方々が沢山います。活き活きと生きている方々の話に耳を傾け、学び、参考にして、結果自分の人生の選択肢が広がったし、自信にも繋がりました。
この価値観は東京で暮らしていたら絶対に得られなかったものだと思います。今ではここ松代に来て本当に良かったな、と心から思っています。

早いもので、インターン生活から8ヶ月経った3月31日、他の地域にいるインターン生の仲間と、今までお世話になった沢山の地域の方々に見守られて、無事にイナカレッジでのインターン生活を終える事ができました。





【これからのこと】

最後になりましたが、この場をお借りしてインターン中にお世話になった方々にお礼とご報告をいたします。
インターンの期間中、優しく、広い心でワガママな私を受け入れてくださって本当にありがとうございました!沢山の人に恵まれ、私はこの土地が大好きになり、これからもここに住みたいという想いが芽生えました。

これからは私の基盤でもあるコーヒーとデザインを軸に、私らしい生き方・暮らし方を見つけながら、松代に住み続けたいと思っています。

松代のみなさま、これからもどうぞよろしくお願いします!