新事務局インターンの岡本恵佳です!

初めまして。この2月よりにいがたイナカレッジの事務局インターン生となりました岡本恵佳と申します。ご挨拶と自己紹介を含めて、なぜ私がこのインターンに参加しようと思ったのか、どんな活動にしていきたいか、など書かせていただきます!

 

まずは簡単に自己紹介。

 

1998年北海道札幌市で、都会と自然が混ざった環境で生まれ育ちました。小さい頃から音楽が好きで、ライブによく遊びに行きます。(今では自分の好きなバンドを集めて企画ライブを行ったり!)交通の便がよく食べ物も美味しい、好きなバンドのライブも頻繁に見られる、今思えばとても恵まれていたことには気付かず、、、(笑)

大学で建築デザインを学ぶために地元を出ることを決意。地元札幌を離れて実感したことは、都会と田舎の様々な違いでした。また、中越地震について話を聞く場面も増え、「復興」や「集落」という言葉も以前より身近に感じるようになりました。大学での勉強、そして新潟でできた人との繋がりを通し「今やりたいこと」が少しずつ変化してきて、時々悩むことも、、、

 

 

ある時、大学の授業のゲストスピーカーでイナカレッジの稲垣さんと井上さんが来てくださったことが、私とイナカレッジとの出会いでした。そこで聞いたお話は、今の私に響く言葉ばかりでした。なんだかわからないけど、とりあえず今やりたいこと、やろう。と思いたった時、頭にあったのが「発信すること」「人を繋げる仕組みを作ること」でした。今なら悩む時間も、動く時間もあっていいと考え、事務局インターンのお話を聞いた時点で、やりたいと思いました。

 

事務局インターンが早速始まりましたが、今の時点での目標がいくつかあります。自分が今以上に、暮らしの大切さを知ること。インターン先と学生が出会うことで、お互いの人生に影響を与えるくらいの繋がりを作ること。イナカレッジの取り組みをたくさんの人に知ってもらい、イナカレッジとの新しい繋がりを増やしていくこと。そして最終的には、自分がこの先やっていきたいことを決めるきっかけになる何かを見つけたい。そんな風に考えています!

 

S__55304198

 

 

まずは純粋に楽しむところから、自分らしく頑張りたいと思います。よろしくお願いします!