安心安全を求めやってきた整体師 森孝寿(40) 新潟県十日町市飛渡地区池谷集落で健康生活のススメ 

十日町市地域おこし実行委員会インターン 森孝寿です

 

前回すぐに更新すると書いておきながらだいぶ経っていますが、気にせずいきましょう。

そして今回、とても大事な僕の想いを熱く語りたいと思っています。

語りなので、すみませんが文字ばっかです。

いつもひょうきんな記事で皆さんを楽しませているのですが、今回は真面目です。

と、すでにここまででいろいろ突っ込みどころありますでしょうが(笑)気にせず続けます。

 

まずはご報告から、
先日9月7日、視察旅行先の沖縄にて、わたくし森孝寿は40歳の誕生日を迎えました。

qvqe3300

イナカレッジインターンは沖縄に遊びに行けるとかそういうことではないし、

沖縄でということに意味はないのですが、たまたまそのタイミングで誕生日を迎え、

印象深い日になったということは間違いなかった、とだけ書いておきます。

 

少しだけ感想を書いておくと、

ウェルネスツーリズムという新しい旅行の先端事例について体験し、整体師として飛渡地区の地域おこしに貢献できる可能性を感じられた、素晴らしい視察旅行でした。

また、インターン終了後の自分の立ち位置についても、一つ可能性としてのイメージを明確にすることができました。

 

ちなみに最近なのですが、年齢について聞かれて答えたところ

大学生くらいだと思っていました!本当ですか!?嘘ですよね!?え、本当に嘘ですよね!?え、本当は何歳なんですか!?え、本当に39歳なんですか!?と三たび若い女性に念を押して疑われて驚かれたことが最近あったもので調子に乗っているのですが、まだまだいけるようです笑(なにがだ?)

 

と、前置きは以上にしておきまして

 

ここからは本題

僕が新潟に来た理由、そしてこれから実現していく目標についてしっかりとアピールしていきます。

 

そんなありのままの僕をアピールすれば、魅力的な女性が僕と結婚したいと思ってやってくるはずなのです。

 

 

と、独り言はさらっと流して、

でもある意味そこは切実な問題

 

気を取り直して、さあ、そろそろ本題

 

ちなみに僕は文章が回りくどいと言われたりするのですが、大丈夫でしょうか笑

 

新潟にきた理由とこれから実現していく目標についてでしたね。

 

一言で言えば、生活スタイル全般における健康について考え実践するため、ということになります。
さらにその先には、その生活スタイルを提案していくことができるようにしていく、という目標があります。

 

整体師として、健康の専門家として、日常生活のフォローを含めたトータルのサービスの提供を通じて、心と体の健康を増進するお手伝いをすることができるようになること、

単純に整体の施術だけをするのではなく、精神的にも肉体的にも健康になってもらうことができるようなサポートをしていくことを目標にしている。ということです。

 

これが新潟にきた理由で、ここ池谷集落ひいては飛渡地域にはそのために最適な環境が整っていると言えると思っています。

 

そして最初に強調しておきたいのは、生活スタイルを健全にするために中心になると考えているのは食の健全化であるということです。

 

食の安全について、少し気にしている方であればご存知かと思いますが、安心して食べられる食材を手に入れることがなかなか困難になっている現状、他人任せにしていては健康を蝕む食品を毎日口にしているかもしれないという可能性を完全には払拭しきれないと言えます。

 

どうすれば食の安全を確保することができるのか、その一つの答えは

自分で作る

ということになります。

僕はそう考えています。

 

栽培方法に注意を払い米を作り野菜を育て、家畜や狩猟で手に入れた肉をいただく、調味料を自作し食品の調理や保存方法についても技術と知識を仕入れ経験を積み重ねていく。

家畜の餌になるものは畑でとれた野菜のくずや田んぼに生える草でまかない、それを食べた家畜の糞は肥料になってまた畑や田んぼに戻される。まさに安心安全の循環型自給生活。

そういう食生活を実践することで、かなり安心安全度が高まります。

 

ちなみにもうすぐヤギを買う予定です。

近いうちにそのこともレポートしていきます。

 

少し脱線しましたが戻ってきました。

食品の自給自足率が高まると、食費が軽減され、その分生きていくために最低限必要な現金収入の金額も低くなります。

食料を確保していれば最低でも生きていくことはできます。そのベースがあった上で必要な現金収入を得られればいいと割り切ることさえできれば、精神的なストレスも軽減します。

精神的なストレスから解放されることは、精神衛生上とても望ましく、健康に役立つと言えます

 

何度も言うようですが、池谷には環境が揃っています。

 

池谷集落の棚田は魚沼産コシヒカリという美味しいお米を、生活廃水が混じらない本物の天然水で育てている。

家畜を飼うスペースもあり、飼育方法は詳しい人に聞くことができる。

野菜を作りたければ畑で育てればいい。

猟師になりたければ詳しい人に話を聞いてもらうことができる。

 

僕がやりたいと思ったことを実現するのにまさにもってこいのこの環境なのです。

 

 

 

と、ここで少し脱線して、お金を稼ぐということ関して、僕なりに少し考えてみます。

 

便利で楽な暮らしに慣れている我々にとっては、その暮らしをもっと便利にしていくために必要なお金をたくさん稼がなければいけない。その果てのない呪縛から逃れることはなかなか難しいことなのかもしれません。

しかし実際に池谷で暮らし始めた僕は、お金は意外と無くても良いということを実感できています。

試したわけではありませんが、年間100万円の現金収入で一人暮らしは十分可能だと思います。

実際来年以降は月10万円を稼ぐということが現実的なラインの目標と考えています。

 

お金というものは、「でも、そうは言っても。」と、無い物にばかり目を向けているうちは、どこまでいっても

足りない! という感覚から逃れられない。ということが言えるように思います。

今あるものに目を向ければ、それでやっていける方法を見出すこともできるというものなのではないでしょうか。

さらに言うと、僕にはそういう才能はあまりありませんが、必要なときに必要なだけ現金収入を作り出すことができる人的物質的環境的な資源はこの場所にはいくらでもある。実はそうも思っています。

 

都会にいることで必要以上の便利さに慣れてしまっている自分を見直すことで、過剰に働いていることに気がつくこともあるような気がします。

お金を稼ぐということそのものが刺激的なことであることは間違いないのですから、それ自体が充実した人生を生きる活力になることもあるでしょう。ですからどちらがいいとは一概には言えないかもしれません。お金で誰かの仕事の恩恵を受け、時間と手間を省く。たくさん稼げば欲しいものを手に入れられる。そうしてずっとやりがいのある仕事を続けていく。それもいいと思います。

ですが僕は、自然の中でどこまでを自給自足で賄うことができるようになれるか、毎年少しずつチャレンジしてその領域を広げていく。そういうことにワクワクできるものですから、自給自足がしたいと言って新潟まで来ることができたということが言えるのかもしれません。

そこに同じようにワクワクできる人にとっては、僕の話は魅力的に聞こえるはずだと思っています。

そういう人たちに健康的で魅力的な生活スタイルのモデルケースとして僕の生き様を見て欲しい。

そして同じように実践する人が現れてくれたら、そんな嬉しいことはないと思うのです。

 

脱線からだいぶ話が戻ってきましたので、この辺りで結論に持っていきたいと思います。

 

自然に囲まれた農のある暮らし

それと必要な時に必要なだけお金を稼ぐ

安心安全で豊かな食生活

同じ場所で同じように生きる隣人

ありのまま自然体でストレスフリーな日常

 

そんな心と体の健康に適した環境で定住する僕のところで短期間一緒に生活をしながら、

整体で体の調整をしていくことや、健康的な食う寝る遊ぶについて考えること。

 

そんなパッケージを提供することを目標に、僕はいま自分の体で実験中なのです。

 

以上、池谷集落で健康生活のススメ

でした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

そしてまだ終わらない。

 

最後に宣伝です

 

健康のための第一歩は生活環境を整えること。

私たちの生活における最小単位の社会組織とは 家族です。

その家族の癒し力をアップさせることで生活環境を整えるのにもってこいの整体教室を開催します。

 

もうかなり間近に迫ってしまいましたが、9月19日池谷分校にて家族整体教室を開催します。

 

家族間で癒し合うことができるプロの技をお伝えする教室です。お申し込みは下記のリンクから参加ボタンを押してください。

家族整体教室