ひやおろし

ひやおろしというのは日本酒の限定酒のことです。

冬に火入れされた日本酒を夏まで半年間熟成させて火入れせずに出す。

これがひやおろし。秋にしか飲めないお酒なのです。

季節はすっかり秋になりましたね。

 

8月はお祭りも多くわたしは長岡まつりととちお祭でほだれの神輿を担がせてもらいました!

image

 

 

次の日には花火を見に行きました。

とっても大きくて迫力がありましたよ◎

image

田んぼの稲も穂がでて米らしくなったり、

image

大豆はわたしの胸ぐらいの高さにまで育ちました。

image

8月末、酒米を収穫しました。image

田植え機より早い!

時計と反対回りに回って収穫していきます。

機械がもみ殻だけの状態にしてくれてそれを米袋に入れて乾燥機まで運びます。

image

いつもながら田植え機とか稲刈り機とかの機械作ってる人のアイデアは本当にすごいなーと驚かされます。

image

収穫したお米は水分が15パーセントになるまで乾燥させます。気象状況にもよりますが乾燥機だと大体1日ぐらいかかります。

天日干しだと1週間かかるそうなので機械がどれだけ早いかがわかりますね!

収穫が始まるといよいよ秋も深まって行きます。

はやく新米がたべたいです。

甘々と稲妻というアニメで五平餅作ってたのが美味しそうだったので新米が取れたらそのお米を使って五平餅作ってみようと思います。

食欲の秋、楽しみです!

ひさよ