【寄付金募集してます!】川口に里山の暮らしを学ぶゲストハウスづくり

長岡市川口の山・川を遊び倒す集団「yamakawa_sun(やまかわさん)」では、長岡市川口木沢に、里山の暮らしを学ぶ「ゲストハウス」づくりを行っています!

かつて民家で、現在「里山食堂」というおそば屋さんになっている建物の、2Fを長期滞在者(1年程度)向けの部屋、1泊~の短期滞在者向けの部屋を改修、また1Fに浴室を整備します。

2Fの1部屋は、イナカレッジインターン生である山縣さんの宿舎となっています!

ひとまず、こんな事やりはじめたよーーーー!寄付募集してますよーーー!という記事です。
詳しいレポートは、追ってどんどん書いていきますよ~!

図1

■なぜこの取り組みをはじめたのか

「里山で暮らす知恵と技術を継承していきたい」

里山は人の営みがあるからこそ存在します。里山には、ここで暮らしてきた人たちの知恵と技術が詰まっています。この場所を拠点に、人が行き交い、ここで生きる知恵と技術を身につける場にしていきたと思います。

↓山・川の資源活用の達人たちからその技術と知恵を学ぶ場を作ります。

DSC_5473

「川口地域また木沢集落に移住者を受け入れるための入口をつくりたい」

しかし、木沢は、川口地域の中でも一際人口が減っていくスピードが早い。このみんなが大好きな木沢をずーーっと先までつないでいくために、木沢住民は「定住・永住」つまり「ここに住んでくれる人を探そう」「今住んでいる人がずっと住み続けられる集落にしよう」という目標を掲げました。この滞在施設づくりは、そのリーディングプロジェクトです。

↓多くの若者たちを魅了してきた、川口・木沢の皆さん、交流から一歩進んだよそ者との関係を作っていきます。

11061706_872098892852047_8863127582907005745_n

■こんな場所つくります

① 1年程度のお試し居住・里山暮らし研修生を受け入れます。

にいがたイナカレッジと連携し、1年間のインターンシップ生の受入を行います。インターン生には、木沢住民から里山暮らしの技術(農業や食料採取、文化伝承等)を学び、里山で暮らしていくための力を身につけます。【施設改修内容:浴室の新設・滞在する部屋の改修】

↓今年度の長期滞在者である山縣さん!ハンター目指し修行中です。現在は、畑づくりにタニシ、木の実、野生植物採集をし、地域資源とその活用を学んでいます。

DSC_0001

② 短期(1泊~)中期(1週間~1ヶ月)滞在を受け入れます。

木沢に1人でも遊びにこれる、安価で1週間~1ヶ月程度滞在しながら地域で遊び・学べる宿泊を受けれます(農家民宿)。5名以上の団体客を受け入れる「朝霧の宿やまぼうし」と連携を図ります。【施設改修内容:滞在する部屋の改修】

■改修方法

木沢集落の達人たち、協力してくれる有志で力を合わせて改修工事をします。
また、どなたでも参加できる民家改修ワークショップも開催する予定です。
木沢には、大工をはじめ家を改修するための力をもった人たちが多くいます。またこの構想を掲げてから、建築士や学生さんなど多くの人が協力してくださっています。

↓天井・壁などの撤去作業の様子・・・詳細はまた追ってレポートします!

IMG_4119

■寄付の方法 詳しくはこちらから

ぜひ私たちの取り組みにご賛同いただき、ご寄付を頂戴できればと思っております。

寄付金受付:1口1,000円から募集しております

▼ご寄付いただいた方には次のお礼をさせていただきます▼
里山ハウス1泊無料チケット又は

5,000円以上 寄付していただいた方・・・川口の商店で使える500円チケットをお礼させていただきます。
10,000円以上 寄付していただいた方・・・川口の商店で使える1,000円チケットをお礼させていただきます。
▼以下の方法でご寄付できます▼
① スタッフへ直接手渡し
阿部巧(090-7769-2786) 春日惇也(080-3148-5754)
② 銀行振込
振込先 大光銀行 越後川口支店(普)3500895
yamakawa sun 代表 阿部巧(ヤマカワサン ダイヒョウ アベタクミ)
振込後、以下のHPのフォームからご連絡ください
③ クレジットカード決済
こちらの専用ページからお願いいたします。