3/12 イナカレッジ報告会「イナカレッジが語る担い手づくりの本質」を開催します!

3/12 イナカレッジ報告会「イナカレッジが語る担い手づくりの本質」を開催します!

 

イナカレッジ報告会2015

 

にいがたイナカレッジでは、中越地震からこれまで培った様々な地域づくりのノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくインターンシップ事業を2012年度からスタートしました。2014年度は1年間にわたる長期プログラムに8名が参加しました。年度末前後で6名の人たちがイナカレッジのインターンを卒業しますが、このうち4名がその後も地域に定住するという道を選びました。

最近は、『地方創生』の旗印のもとに、国をあげてUIターンの支援などの取組が本格化しています。移住・定住支援というと、必ず“仕事”と“家”の問題が挙げられます。ただ、仕事や家を用意すれば、都市から農山村への人の流れが生れるのか?農山村にとって本当に良い人材が来るようになるのか?

今回は、インターン生による1年間の活動報告をもとに、「農山村の担い手づくりの本質とは何か?」をテーマにイナカレッジのインターンシップ報告会を下記のとおり開催しますのでご案内申し上げます。平日の夜になりますが、ぜひ足をお運びください。

 

<開催概要>

<日時>    2015年3月12日(木)19:00~21:30

<場所>    きおくみらい 長岡震災アーカイブセンター(新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト2階)

<参加費>  無料

<発表者(インターン生)>

・高橋 貴啓(荻ノ島地域協議会、門出和紙生産組合 / 柏崎市高柳)

・鈴木 雅大(桐沢担い手生産組合、小国和紙生産組合ほか / 長岡市小国)

・渡辺 紗綾子(松代ハイテクファーム / 十日町市松代)

・長野 翼(地域活性化ネットワークとちお、刈屋さんちの安心野菜 / 長岡市栃尾)

・ダニエル(グリーンハウス里美 / 十日町市松之山)

 

<スケジュール>

18:30 受付開始

19:00 開会

19:00~19:15 イナカレッジの事業説明、3年間の活動報告

19:15~20:20 インターン生5名の活動報告

≪休憩≫

20:30~21:15 受入地域からの報告

21:15~21:20 閉会あいさつ・事務連絡ほか

※報告会終了後、希望される方には近隣のお店(居酒屋)で簡単な懇親の場を用意してあります。夜遅い時間帯で恐縮ではありますが、是非ご参加ください。

 

<参加申込締切>  3月9日(月)

btn004