【参加者募集中】2/7-8「荒谷の暮らし/冬ツアー2015」

  • 2015年2月7日(土)~8日(日)
  • 荒谷集落

長岡市太田、山古志、小千谷市東山、旧川口町北部の一帯は、かつて二十村郷(にじゅうむらごう)と呼ばれていました。 山間に二十余の集落が点在し、牛の角突き習俗や錦鯉発祥の地として広く知られています。
10868006_1000355376648246_7172204742030145010_n

この二十村郷に、14世帯約50名の「荒谷」という私たちの住む小さな集落があります。
中越大震災で大きな被害を受け、集落存続の危機から、新潟県の集落再生支援モデル地区となりました。

これまで私たち「荒谷」では山の暮らしを守り継ぎながら、
地域の外の方たちとも積極的に交流をはかることで、
集落の再生に向けた歩みを進めてきました。

こんな私たちと一緒にこの季節ならではの
山の暮らしを楽しんでいただける
「荒谷の暮らし/冬ツアー2015」をお知らせします。

MDSC_7030

私たち「荒谷」集落の昔からの冬の楽しみ方を満喫できる2日間。
四季の中でも、もっとも厳しく、もっとも美しい荒谷の冬の
ツアーのメインイベント。それは、狩りの匠が行う「うさぎ狩り」です。

かんじきを履き、足元をかためたら、匠たちと雪の山にはいっていきます。
静かな山に、うさぎを追う匠たちの「ホォーホォー」という声だけが響く中、
真っ白な雪の中に走り出るうさぎ。鉄砲を持つ匠が一瞬にしてしとめます。
そして山から持ち帰ったうさぎを、匠とともにさばきます。
さばいたうさぎや山の幸は、荒谷のおかあさんたちの料理で味わいます。
この狩りと食の経験を通じ、「命をいただく」という意味を実感できるでしょう。
その他、どぶろくを飲んで語り合ったり、
雪をみながらの温泉、荒谷特製のカルタを使ったカルタ大会などもあります。

11696_1000355326648251_2984461144629512490_n

2014年で、中越地震10周年が経ちました。
感謝の気持ちとして、例年より参加費を値下げをして特別価格にしました。
さらに、ツアー参加者の方には、丹精込めて作った荒谷の新米を
1kg700円のところ400円で、特別予約販売致します。

みなさまの参加を心よりお待ちしています。

※お米のご予約はツアーのお申し込みの際、備考欄に必要キロ数を記入して下さい。

 

申込期日 2015年1月16日(金)
日 時 2015年2月7日(土)~8日(日)
場 所 新潟県長岡市川口荒谷
講 師 荒谷「ヤマ」の匠
受講料 14,000円(一泊四食付。中学生未満のお子様は半額の7,000円)
※入浴料は含まれておりませんので、当日各自でお支払い願います。
ツアー定員 定員30名(催行最少人数20名)
※なお定員に満たない場合はツアーの開催を見送ることがあります。

 

 

uketsuke_over

対象イベント・ツアー
お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
プライバシーポリシーをご確認の上、同意いただける場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意する