2014年度の地域学Schoolの講座パンフレットが完成しました!

2014年度の地域学Schoolの講座パンフレットが完成しました!
今年度の表紙の写真は松代ハイテクファームの2人です!
H26イナカレッジパンフ_ページ_1

2014年度のイナカレッジ講座は、『移住・定住』『集落支援・地域経営』の2つのテーマの講座を開催します。
H26イナカレッジパンフ_ページ_2

テーマ①:移住・定住

都会から来た“ヨソ者”は地域のなかにどう溶け込んでいくのか?地方に移住した人達はどうやって生計を立てているのか?起業と言えば華々しいけど、全ての人が起業できる訳ではない。この講座では、様々な実践例を交えながら、地域の人たちとの関係性づくりから、地域おこし協力隊やインターンなどの制度修了後のシゴトのあり方・創り方など、地域に定着するために必要なことなどについて学びます。

テーマ②:集落支援・地域経営

中山間地域の集落は、集落の小規模化や社会状況の変化に合わせ、これまでとは違う、新たな地域運営の方法を模索しています。例えば、大字・小字の二重化している地域組織の一本化、小規模化した複数大字地区で連携しての地域づくり、集落合併、中山間地域直接支払制度を複数集落で実施する取り組みなど多くの実践が見られます。この講座では、その取り組みを学びます。

 

各回の講座の詳細はこちらをご覧ください。