【新プログラム】地域貢献ツーリズム『Work Rice』【参加者募集】

場所
新潟県小千谷市、柏崎市、上越市
仕事
農作業のお手伝い、ライティングや動画制作等のクリエイティブ系のお仕事のお手伝い

新プログラム『Work Rice』

中山間地域で米づくりを行っている農家さんのお手伝いをして、地域貢献しながらそのお礼として農家さんからお米をいただくプログラムです。

お手伝いいただく作業は大きく2つ。

田んぼでの農作業(草刈り、溝切り、穂肥え巻き、稲刈り等)
クリエイティブ系のお仕事(ライティング、デザイン、動画制作・編集等)

農に触れたい、農業を経験してみたい、農家さんの役に立ちたい、農村の風土に触れたい、そんな方々におススメです。

Work Riceの背景

新潟県内の農山村地域の農業はそのほとんどが稲作で、担い手の減少・高齢化、耕作放棄地の増加など厳しい局面を迎えています。道普請等の従来の共同作業に加え、近年では鳥獣害対策として電柵張り等の新たな作業が増え、一人あたりの農地維持に関わる作業量が増大し、米農家だけで農山村地域の農業・農地を守ることが現実的に難しくなってきています。また農山村地域で農業を持続的に営むためには、再生産可能な価格で米を販売することが必要条件となりますが、米の高付加価値化・販売活動は決して米農家が得意とする分野ではありません。

地域農業をサポートする『支え手』を募集

私たちは、今後も新潟の農山村地域の農業を維持していくためには「作り手」を育成することと同時に、「作り手」をサポートする「支え手」(関係人口)を増やしていく必要があると考えます。

このためにいがたイナカレッジでは、稲作を中心とする農山村地域の農業の「支え手」を増やしていくため、都市部の人たちに米農家の農作業をお手伝いいただいたり、米農家が不得手とするブランド化や販売促進活動などのサポートに対して、米農家が生産した米とを交換する(対価として米を支払う)プログラム『Work Rice』を立ち上げました。

サポートいただきたい作業の内容

◎農作業のお手伝い:草刈り、溝切り、穂肥まき、稲刈りなど

◎クリエイティブ系の作業:ライティング、動画撮影・編集、ロゴデザインなど


普段あまり訪れる機会のない、新潟の農山村地域の暮らしぶりや風土、地域農業の実態などを学ぶことができます。
地域の農業に貢献しながら、農家さんと交流し、美味しい新潟のお米を食べてみませんか?

※作業の内容によっていただけるお米の量は変わります。
※作業日はご希望の日を伺って、受入農家さんと調整いたしますので、ご都合の良い日に参加いただけます。
※募集期間中は、1日から参加可能です。

詳しくはこちらから https://work-rice.jp/

募集要項

期間 ご都合の良い日に合わせて受入可能(1日から参加可)