ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
【イベントレポ】井口製材所半日ツアーを開催しました!

こんにちは!事務局の井上です。最近は急に寒くなってきましたが、皆様体調を崩されてはいないですか。

冬の気配しか感じられなくて、今からちょっと不安です(運転が)。

さて、短期インターンのレポートが毎日続々と上がっていますが、先週末行った1日限りの「井口製材所ツアー」の様子をお伝えしたいと思います!

 

夏前からインターンの募集をしている、井口製材所。

様々なところで古いものをもう一度使った取り組みが注目され始める中、井口製材所は、「古材」を扱うということでどんどんいろいろなところで取り上げられるようになっていました。

そんな中、井口製材所の専務、井口達哉さんが感じていた、「共に古材の魅力を伝えるチャレンジをしてくれる人を見つけたい」という思いをきっかけに、イナカレッジでインターンを募集することに。

 

そこで1か月以上の滞在型インターンを募集してみると、もちろんとてもとても魅力的な企業なので、「興味あります!」と言ってくる人は何人もいました。けれど、長期間の滞在、かつがっつり作業や提案のある内容に、なかなか参加できる人がいない状況でした。

 

せめて、広くて宝の山のように古材や古道具が並べられている迫力やバリエーションの豊かさ、そして直接井口さんの話を聞く面白さは、感じてもらいたい。

井口さんにも、どんな学生や若い人が古材に興味を持ってもらっているか会って感じてもらいたい。

そんな思いから、実験的に?1日だけ、いや数時間で参加できる「井口製材所ツアー」を9月24日に開催いたしました。

iguti1

参加したのは、長岡造形大学の学生や新潟大学の学生など、9人。

皆、「古いものが好き」「前から行ってみたいと思っていた」など、井口製材所には興味津々。

多忙な井口達哉さんが少し前の仕事で遅れてしまったため、まずは、現社長さんである井口由久さんが古材がたくさん置かれている蔵を案内してくれました。

「ただ資格をとるだけじゃあんまり意味がない。こんなの仕事になるのかな、と思うところから仕事をつくっていかなきゃ」

iguti2

iguti4

ただ蔵を案内するのではなく、しごとについての自分なりの考えまで伝えようとしてくれる井口社長に、学生たちも前のめりで話を聞いていた様子。

蔵は全部で12あり、材木の蔵から、建具、トビラ、古道具、雪囲い、一枚板などさまざまなものが並んでいます。

さすが建築を学んでいたり古いものが好きな学生たち、ひとつひとつを本当に興味深そうに見ていました。

途中で息子である井口達哉さんが帰ってきたので、蔵の案内はバトンタッチし、全部の蔵を見学した後は、蔵の中にある小さな事務室で井口さんのお話を聞くことに。

iguti5

お茶をいただきながら、井口さんを丸く囲んでお話を聞きました。

井口製材所の仕事から、自分自身の今までのこと、越後古材という古材のこと・・・

井口さんの口からはたくさんの思いのこもった言葉があふれてきます。

私も聞いたことがない話がいくつかあり、主催者ながら面白くて話があっという間でした。

iguti3

いくつかの質問にも答えていただいて、最後に簡単なワークショップを行いました。

井口さんはSNSやホームページを工夫し、越後古材の魅力を多くの人に伝えています。

では、他に越後古材の魅力を伝えるのに、どんな手段を使ったら面白いだろう?

というアイデアを1人1個以上考えて出してもらいました。

iguti6

出してもらったアイデアは、古材を使った椅子づくりワークショップから、井口製材所専属カフェ、コスプレイヤー向けの撮影会や味のある物件とのコラボなど、思わず「なるほどー!」と声が出るアイデアばかり。

他の人のアイデアを聞いているうちにどんどん思いついたり、井口さんも意見を出したりして、楽しい時間となりました。

このアイデアを実現するためのインターンも面白いね!という声も。

iguti7

iguti8

 

今回来てくれた学生たちは、私が直接声をかけた子もいますが、多くは学内のメールなどに対し、思い切って申し込んでくれた子たちばかり。

小さな「えいや」がこんな風に自分の知らない世界や知らなかった価値観を見ることにつながるなら、

それを積み重ねれば、以前の自分にはなかった選択肢がきっとどんどんできてくるんだろうと思います。

だから今回参加してくれたみんなが、これから井口製材所やイナカレッジに関わろうと関わらなかろうと、

間違いなく小さな一歩にはなったと思うのです。

私の中でも、思いがけない良い気付きがたくさん。

これはまたやるかも?な企画になりました。

 

またいつでもふらっと来てね!来ます!という会話を交わしながら、短いけれど濃厚なツアーは終わり。

今回来てくれたみんなは県内に住んでいる人がほとんどなので、また来ることもできるはず。

 

今後もイナカレッジでは、井口製材所で1か月以上滞在しながらインターンできる人(働ける人)を募集していきます。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!お問い合わせもお待ちしています^^

iguti9

 

 

 

 

 

 

inoue
inoue
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP