ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
“酒造りの一から十を学ぶ酒蔵インターン”
  • 長岡市栃尾地域 越銘醸株式会社
  • 酒造りの実践

地域の概要

栃尾地域

栃尾地域では、過疎化・高齢化が進み中心地から離れた集落では、徐々に住民も少なくなっています。栃尾地域と言えば、油揚げが有名ですが、昔から酒造りが行なわれてきました。酒造りをする際には、原料となる酒米が必要となります。油揚げの原料でも大豆が必要です。しかし、山間部の過疎化・高齢化により農の担い手がいないという現状があります。酒蔵に入る人材がいなくなることで、地域資源のひとつである地酒が消えてしまう可能性があります。

unspe

 

プログラム内容

酒造りの一から十を学ぶ酒蔵インターン”

【酒造り/研修先:越銘醸】10月上旬から

精米、蒸米、麹づくり、酒母、もろみ、圧搾、ろ過などの一連の酒造りの工程

その他にも、毎年手植えを行っている酒米の田植えや首都圏でのPRイベント等への参加もしていただきます。

≪釜払い≫酒造りを始める前に神様にお祈りをする

unspecifie

プロの酒造りの先生(杜氏)が直接指導していただけます。

そして酒蔵からのプレゼントで、自分で仕込みをし最後の絞り出すところまでをインターン生ができる。インターン生オリジナルのボトルが作成できることがプログラムに含まれてます。

ユーモア溢れる酒蔵の皆さんとぜひ一緒に新潟の地酒を作りましょう!!

unspecif

身に付くスキル

・ 酒蔵へ入り、酒の仕込みを全て学ぶことができます。

・ お酒の販路開拓も含めて実践ができます。

・ お酒を通して飲みにケーション(コミュニケーション)が上手くなります。

おすすめポイント

日本酒好き、酒造りに情熱をもって取り組める方、酒造りを仕事としてやっていきたい方におススメです。

本気で酒造りを学びたい方、お待ちしております。日本中探してもなかなか見つからない面白いプログラムです。

img_2476

※中央の若い女性が去年のインターン生の安東さん

 

募集要項
研修・活動内容 【酒造り/研修先:越銘醸】10月上旬から
精米、蒸米、麹づくり、酒母、もろみ、圧搾、ろ過などの一連の酒造りの工程
その他にも、毎年手植えを行っている酒米の田植えや首都圏でのPRイベント等への参加もしていただきます。
【その他】
住居は酒蔵から近い場所
研修期間 研修開始日から2018年3月まで
研修時期 2017年10月から受入可(研参加者が決定し次第、募集終了)
募集人数 1名
生活費補助 50,000円/月を支給
就業時間 8:00~17:00 ※繁忙期やイベント参加時は時間の変更があります
休日 土・日曜日、祝日 ※繁忙期やイベント参加時は休日に就業する場合もあります
必要な資格 年齢不問。未経験者OK。
要普通自動車運転免許
求める人材像 酒造りに興味がある方
酒蔵で働きたい方
日本酒が好きな方
農的暮らしをしていきたい方
地産地消の取り組みに興味のある方
未経験者でも可能です
滞在場所 地域内の空き家
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 家具家電一式。
移動手段(車等)
応募締切 参加者が決まり次第締切
備考 ◎にいがたイナカレッジHPよりご応募下さい。
ご応募の際は必須事項を入力の上、「応募」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「お問合せ」をご利用ください。

【受付窓口】
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」事務局(中越防災安全推進機構・復興デザインセンター内)
応募方法
応募方法 ◎にいがたイナカレッジHPよりご応募下さい。
ご応募の際は必須事項を入力の上、「応募」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「お問合せ」をご利用ください。

【受付窓口】
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」事務局(中越防災安全推進機構・復興デザインセンター内)
インターン開始までの流れ 応募(ご質問のある方はコンタクト)

担当より連絡 ※携帯の方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。

書類審査

現地でのマッチング(交通費申込者負担)

    参加の可否を決定
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP