ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
『百姓を追求する!』ムラで活きる、百のワザを身に付ける人材養成プログラム
  • 柏崎市高柳町 門出集落
  • “百姓”を目指す方のためのインターンシップ

地域の概要

柏崎市門出集落

柏崎市高柳町は、今から20年も前から都市農村交流やそれにともなう産業づくり、いわゆる地域づくり活動が活発に行われ、その取組は全国でも有名です。
なかでもそれを先導してきた集落の一つが、今回の研修の舞台の門出(かどいで)集落です。

1377577_228535260644906_83883245_n

これまで“じょんのび”(「ゆったり・のんびり・心地よい」という方言)をコンセプトに、地域のありのままの姿・地域にある資源を使って、都市の人たちとの交流事業に取り組んできました。平成3年からスタートした茅葺きの宿には、年間1,500人が訪れています。

 

インターンの受入先『門出・田代べとプロジェクト』とは!?

『門出・田代べとプロジェクト』は、門出集落の有志によって、設立された地域団体。
「べと」とは方言で「土」を示しています。
《門出・田代の未来のために、良い土台から創っていこう!》
そんな意味が込められています。

べとプロジェクトでは、稲作を中心とする生活文化を通じて、体験・研修・学びを提供する「大地の学校」の取組、地元食材を使ったピザの開発・販売などに取り組んでいます。

 

プログラムの内容

田舎で暮らすための百のワザを身に付ける“百姓養成プログラム”

実際に門出のような中山間地域での暮らしでは、収入源となる仕事のほかに、収入にはつながらない生活のための仕事があります。それら両方の仕事のワザを身に付けていただくのが今回のプログラムです。
このプログラムを通じて、様々な知恵や技を身に付けていただくことを目的としていますが、その中からどれを収入源として、どれを生活のための仕事とするのか、自分らしい田舎での暮らし方が見えてくるはずです。

“農”を学ぶ

田んぼでの米づくり、畑での野菜づくりは、田舎で生活していくための基本的要素です。
門出の農家(百姓)のもとで、生産技術を学ぶだけでなく、いかにして付加価値をつけて販売していくのか、生産から販売までの一連のノウハウを学びます。cimg4585%e2%91%a1

暮らしに必要なものをつくる

門出には、わら細工やつる細工、かんじきづくりなど、今でもものづくりの匠が健在です。1014424_268359739995791_2005255552_n

山の幸を収穫する

門出は山村なので、周囲は自然に囲まれています。春の山菜、秋のキノコ、木の実など、山の幸を暮らしに取り入れるための知識と経験を積んでいただきます。

14962641_1782671821947363_9059835734850629963_n

収獲する

川魚を獲ったり、希望に応じて狩猟への同行なども。

10174964_369610989870665_8620352022684686887_n

加工する・調理する

昔から伝わる雪国の保存食、調理方法を学べます。

13064600_595927107239051_350682271542295710_o

交流する

門出集落では、茅葺きの宿を集落の組合で運営しています。この宿のお手伝い、さらにここを拠点とした農村体験のインストラクターとして活躍いただきます。

%e7%b1%be%e3%81%99%e3%82%8a%e4%bd%93%e9%a8%93

ムラでの暮らし

集落の中で暮らすということは、地域の共同作業や行事ごと、さらに日常的な地域の人たちとのお付き合いが重要です。また、門出は豪雪地域なので、家の雪囲いや除雪など、様々な“暮らしの仕事”があります。

DSC_2252

盆踊り②

 

身につくスキル

◆田舎で活きるための百姓のスキルが身に付きます。

◆田舎での暮らしの楽しさと厳しさの両面を学び取れます。

 

おすすめポイント

◆「田舎で、色々な仕事を組み合わせて暮らしていきたい」という方におすすめのプログラムです。

◆この地域のインターンは覚悟と本気度が求められます。「ちょっと体験してみたい」という方にはおすすめできません。

募集要項
研修・活動内容 ◆“農”を学ぶ~米づくり、野菜づくりを通じた生産技術、販売の考え方
◆暮らしに必要なものをつくる~暮らしに必要な道具を自分の手で創り出す
◆山の幸を収穫する~山菜、キノコ、木の実など
◆収獲する~川魚、狩猟など
◆加工する・調理する~保存食、調理方法を学ぶ
◆交流する~茅葺きの宿のサポート、農村インストラクターなど
◆ムラでの暮らし~地域の共同作業、行事ごと、冬の除雪など
研修期間 研修開始日から2018年3月まで
研修時期 2017年4月から受入可(研参加者が決定次第、募集終了)
募集人数 1名
生活費補助 50,000円/月を支給
就業時間 8:30~17:00(昼休み12:00~13:00)※季節・天候・仕事の内容により変更があります
休日 土・日・祝日(お盆14日~16日、年末年始12月28日~1月4日)※季節・天候・仕事の内容により変更があります
必要な資格 普通自動車運転免許
求める人材像 ・未経験者OKですが、非常に厳しい内容のプログラムなので、本気度が求められます。
・地域の中で積極的に交流できる方
・心身ともに健康な方
滞在場所 集落内の空き家
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 家具家電一式。
移動手段(車等)
応募締切 参加者が決まり次第締切
応募方法
応募方法 ◎にいがたイナカレッジHPよりご応募下さい。
ご応募の際は必須事項を入力の上、「応募」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「お問合せ」をご利用ください。

【受付窓口】
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」事務局(中越防災安全推進機構 ムラビト・デザインセンター内)
インターン開始までの流れ 応募(ご質問のある方はコンタクト)

担当より連絡 ※携帯の方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。

書類審査

現地でのマッチング(交通費申込者負担)

参加の可否を決定
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP