ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。

にいがたの“くらし”を体験するツアー・イベントです。

  • にいがたの四季折々のイベントが楽しめます。

  • にいがたの暮らしや智恵が学べます。

  • 2017.09.22
【10/29】にいがたのローカルな魅力セミナー『イナカのシゴト』
  • 2017年10月29日(日)16:30~19:30
  • ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)

イナカレッジHP

◆イナカのシゴト

『地方には仕事がない!』

それはウソです。

いま、地方には仕事があふれ、むしろ担い手の方が足りていません。

実際に地域には、ハローワークみたいに公に出てくる仕事だけではなくて、地域に住んでいるからこそ知り得る求人情報というものがたくさんあります!

CIMG4585

 

◆新潟の農山村の暮らし・ムラの暮らし

新潟の農山村は、はっきりとした四季の移ろいのなかで、自然に寄り添った食文化や風土が作られています。

最近は、そんな山あいの小さな集落の暮らしに魅力を感じて移住する若い人たちの姿が増えています。

170911_0028

そして、今回のセミナーのテーマは、

イナカのシゴト×ムラのライフスタイル

新潟の農山村をフィールドに、イナカだからこその仕事や働き方をしている人たちをお招きして、イナカの仕事事情と、ムラのライフスタイルに迫ります。

 

【第一部】トークセッション

第一部は、“イナカのシゴト×ムラのライフスタイル”をテーマにトークセッションを行います。

新潟の農山村に移住してきた人たちが、どのようにイナカ仕事と出会い、どんな働き方・暮らし方をしているのか。

そして、移住してイナカ仕事に挑戦してみたいという人にとって、これからどんなアクションを起こしたら良いか。

イナカ仕事の実態や見つけ方、そしてその背景にある山の暮らしの魅力などをご紹介します。

DSC_8692

【第二部】仕事・移住相談会

第二部では、県内の市町村や関係団体がブースを設け、皆さんの移住に関する相談会を開催します。

県内の仕事情報だけでなく、空き家や暮らし全般に関わるお話など、なんでもOKです。

個別相談

 

■ゲスト


山崎
【新潟県柏崎市】門出・田代べとプロジェクト/山崎 智仁
―“農業+たくさんのα”で現代版百姓を実践中
建築事務所に就職後、2012 年に柏崎市高柳町門出集落で農業をスタート。
現在は米、豆等の栽培と豆を使った加工品販売などを行いつつ、出張ピザ屋を始める。さらに除雪等の季節の仕事を組み合わせてムラで暮らす。

清野
【新潟県小千谷市】岩沢アチコタネーゼ/清野 憂
―地域で対応できないことを組み合わせて仕事に!
東京都出身。2014 年に小千谷市の地域おこし協力隊に着任し、農家レストラン『山紫』や農家民宿『へんどん』の運営に携わる。協力隊終了後は、地域の様々な仕事を組み合わせイナカフリーランスとして活動する。

阿部
【新潟県長岡市】にいがたイナカレッジ/阿部 巧
―イナカフリーランスを目指す人たちをサポート
2004 年の中越地震で被害を受けた農山村の復興・活性化をサポート。2012 年から農村インターンシップを立ち上げ、コーディネーターとして若者の移住を支援。イナカ求人などについての相談にも対応する。

 

■相談会出展者(予定)


・新潟県内市町村(新潟市、小千谷市、十日町市、上越市、魚沼市など)

・にいがたUターン情報センター

・新潟県U・Iターンコンシェルジュ

・ココスムにいがた(新潟県移住支援デスク)

・日本政策金融公庫 北関東信越創業支援センター

・新潟県宅地建物取引業協会、ほか

 

■イベント概要■

イベント名
にいがたのローカルな魅力セミナー
イナカのシゴト~仕事を組み合わせて生きるムラのローカルライフ
日付/時間
10月29日(日)16:30〜19:30
場 所
NPO法人ふるさと回帰支援センター
(〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F)
参 加 費
無料
定 員
30名
プログラム(予定)
16:30 オープニング
【第一部】
16:35 トークセッション「イナカのシゴト~仕事を組み合わせて生きるムラのローカルライフ」
17:30 ブース出展者1分プレゼン/新潟県の移住支援事業の紹介
(レイアウト変更)
【第二部】
17:55 U・Iターン相談会
19:30 終了(予定)
ゲスト/
ブース出展者
ゲスト
山崎 智仁(新潟県柏崎市/門出・田代べとプロジェクト)
清野 憂(新潟県小千谷市/岩沢アチコタネーゼ)
阿部 巧(新潟県長岡市/にいがたイナカレッジ)
出展者
・新潟県内市町村(出展予定: 新潟市、小千谷市、十日町市、上越市、魚沼市など)
・新潟県U・Iターンコンシェルジュ
・にいがたUターン情報センター
・日本政策金融公庫
・新潟県宅地建物取引業協会
・ココスムにいがた(新潟移住支援デスク)、ほか
申し込み方法
下記Peatixもしくはお問い合わせボタンからお申し込みください。
(※メッセージ欄に『10/29にいがたのローカルな魅力セミナー』参加申し込みとご記入ください。)
主 催
新潟県

  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP