ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
そして

 

IMG_0418 (2)

気づけば、“ここ”に来て4か月、、、

いろいろな人にささえられ、生活してこれました。

山菜の採り方や処理の仕方を教えてもらったり、行事や祭りに誘っていただいたり、

気づいたら裏庭の草刈りがされていたり、

苗を植える準備をしていたら、耕耘機をかけてくださったりと

本当に、周りのいろんな方から教えられ、支えられ、生活して来れました。

zu-5月— 山菜取りに行ってみたい、と言ったら「秘密の場所に連れて行こうね」と、

ご一緒させてもらいました。

家の裏手の、嘗ては棚田っだった、今は枯れ枝やカヤが敷き詰まっている、

こういう場所に、蕨などはよく出るのだとか。また、雨が降った次の日がいいということも。

この”丸見えの秘密の場所” で、蕨や木の芽がたくさん採れました。

木の芽は、アケビの蔓の新芽のことで、おひたしや木の芽ご飯にしたりするのだそう。

 

「今度はもっと山奥に行くよ」とまた別の”秘密の場所”に連れて行ってもらいました。

IMG_0458 (2)    この道の先で________

蕨や根曲竹などが採れました!         

 

そこも以前は稲田だったところで、こんな山の中までしていたなんてすごいとも思いましたし、やはり各地で畑や田んぼを続けることが難しかったり、山や土地の管理ができなくなっていくということがあるのだなと実感しました。


 

6月— 節黒城跡開山祭りの大名行列に参加させていただきました。

それぞれ装束を纏い、櫓のある頂上からお姫様を御駕籠に乗せて、

中間や少年剣士隊もいて、法螺貝や太鼓を鳴らし「下にー下にー」とふれながらおりてゆきます。

私もお姫様の腰元役で矢絣の着物を着せてもらい、一緒にそろりそろりとついてゆきました。

3

 

十日町は着物の町で、5月の着物まつりから、着物を着させてもらう機会があり、ほかにも祭りに浴衣で行ったり、着付け教室で帯の結び方を教えてもらったり、着物、楽しんでます。

 

nanako
nanako
じろばたインターン生
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP