ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
【短期インターン2017の募集始まる!】津南町までフリーペーパー研究の旅、してきました~

こんにちは。事務局の井上です。

なんだか最近はすっかり夏のはじまりを感じる天気ですねー。

冬は1メートルも2メートルも雪が積もるところがあるくせに、長岡は夏はめっちゃ暑いらしいです。

エアコンがない家に暮らしている私には恐怖でしかありません。

 

さて、でも夏が来るのはとても楽しみ。

何故かというと…

イナカレッジの短期インターンが始まるからです!!!

 

夏休みの時期を使って主に大学生が1か月間地域に滞在しながら各ミッションに取り組んでいく短期インターン。

今年も、新潟県内のいくつもの地域が手をあげており、大学生と一緒に楽しくチャレンジしたい、と意気込んでいます。

ただ、インターンといっても一般的には幅の広いもの。またイナカレッジのインターンの中でも、受け入れ地域によって色も個性も違います。

1か月とはいえ大切な時間を費やしますから、「イナカレッジのインターンがどういうものなのか」がよりわかる状態で参加なり友達に紹介なりしてもらいたい。

なので、この募集期間中は私が様々な角度からこちらのサイトにて短期インターンの紹介をしたいと思っています!

***

さて、まず紹介したいのが、こちらのインターン。

「山村集落のいいとこさがし~未来へつなぐムラだより創刊プロジェクト~」

山村集落のいいとこさがし ~未来へつなぐムラだより創刊プロジェクト~


地域の区長さんからの「地域の魅力が再確認できるかわいい冊子を作ってほしい!」という声にお応えして、

よし!ならかわいいの作ってやろうじゃないか!!

というプロジェクトです。(説明がざっくりですみません。笑 詳しくはページ内へ)

舞台は、胎内市鼓岡地区。

新潟県の地図で言うと、このあたりです!!

胎内の位置

今回、このインターンは4月から新しく地域おこし協力隊でこの地域に移住した神田圭奈さんと、ほかならぬ私井上がチームメンバーでもあります。

ふたりとも、冊子づくりや地域の魅力を発信したい!という思いはあるものの、まだイメージをつかみ切れておらずもやもや。まあ、まだそれでいいんですけどね。

でも、ただ外の人におもしろおかしく発信するのではない、地域に住んでいる人と共に作っていけるような、地域の人に喜んでもらえるような冊子を作るなら、

そのような素敵な活動を先にしている人に会いに行ってわたしたちのやりたいことのイメージをもう少しつかみたい!という思いもありました。

 

というわけで、行ってきました。

行き先は、津南町。

場所は、ここらへんです。

津南の位置

 

イナカレッジの事務局がある長岡駅まで、胎内市からは鈍行電車で2時間半。(神田圭奈はここでもうすでに疲れ果てていました)

そこからさらに、津南までは車で1時間半。

長い道のりです。

でもお互いのこともあまり知らなかったのでぺちゃくちゃ自己紹介をしていたら、意外とあっという間。(そのおしゃべりのせいで道は間違えましたが)

十日町の「タナカクマキチ」さんでランチをし、

(津南ポークが食べられます!おいしいしかわいい。)

IMG_9630

 

津南町の「旧三箇小学校」へ到着。

 

出迎えてくれたのは、津南町の地域おこし協力隊、諸岡江美子さんです。

IMG_9633

地域おこし協力隊として移住して3年目の江美子さん。

女性らしいのになんだか山や田んぼと調和している雰囲気で、すごく素敵でした…!

旧三箇小学校は、思った以上に立派な学校でした。廃校になった今は事務所として利用しているとのこと。

そして目的の一つである、津南町で作ったフリーペーパー「雪國つなんだより」を見せていただきました。

18741206_1072219516244272_635306563_n

町民からも編集部を募り、チームで作り上げた冊子は写真も言葉も盛りだくさん。思わず読みたくなる視点で雪国の暮らしにスポットをあてています。

もちろん冊子自体もとても素敵だったのですが、その冊子を作る「過程」の話を聞くことができたのもとてもよかったです。

そして、私たちにとって「雪國つなんだより」と同じくらい衝撃&感動だったのが、江美子さんが協力隊1年目から手書きで書いて発行している「おらほのたより」。

18720812_1072218392911051_2061967161_o

このたよりが町の人とより深くコミュニケーションをとるためのツールになった、という江美子さんの言葉が印象的です。

手書きの文字や絵が大好きな私。特に「この人たちのために」と書かれたものに惹かれる私は、コツコツ積み重ねた3年分の「おらほのたより」を前に、今日来てよかった!と思いました。

何枚かの「おらほのたより」も参考にいただき、江美子さんのそのほかの活動の話も聞いて、胎内でもきっと会いましょう!と約束し、

津南町をあとにしました。江美子さん、暖かく対応していただいてありがとうございました!!

津南町地域おこし協力隊のFacebookページはこちら。今後も続きそうなつながりができてうれしいです^^

https://www.facebook.com/tsunan.kyouryokutai/

IMG_9636

なんとか雨もひどくならずに長岡へ帰宅。長岡に来てからこんなに長く運転したのは初めてだったので、ちょっと自信がつきました。笑

さて、夜は私の住んでいる長岡駅前のシェアハウスにて、全国のフリーペーパーを見ながらどんなものがいいかゆるく妄想会議。

18720728_1072220562910834_386442049_o

(写真提供:イケトヒロクニ)

 

偶然ですが、シェアハウスの住民の一人がフリーペーパー収集家?で、様々な地域やテーマのフリーペーパーを何年も集めていたのです。

おそらく50冊以上あったかなと思いますが、目の前に事例があるとイメージも膨らみ、「こんなのいいね!」「やっぱり地域の人載せたい」などいろいろ話すことができました。

シェアハウスの住民、池戸君に感謝!

胎内からの長旅をした神田圭奈さんもその日はシェアハウスに泊まり、こうして短期インターンの事前視察旅行!?は無事終わったのでした…

 

夏に本格スタートする「ムラだより」プロジェクトのための今回の旅。

もちろん津南の事例をこの目で見てくることも大事でしたが、

チームメンバーといいつつお互いのことをまだよく知らなかった圭奈&有紀の20代前半コンビが、「お互いらしさ」みたいなものを共有できたことが何よりよかったかなと思います。

 

1日圭奈さんと一緒にいて思ったのは、このインターンの魅力の一つは、圭奈さんと一緒にやるプロジェクトだということ。

どのインターンでも「一緒にやる人」が重要だなあと私は思うのですが、このプロジェクトのキーマンは確実に圭奈さんだと思います。

もちろん、胎内市の担当の方や地域の皆さんもみんなで関わりながら行うプロジェクトですが、特に学びあったり共に時間を過ごすのは彼女かなと思います。

東京・新潟での募集イベントでは圭奈さんに直接会ってお話することができますので、大学生の皆さん、ぜひ来てみてくださいね。

(東京開催は6月18日、新潟開催は6月24日です!)

【参加者募集中】夏のインターン募集イベント~地域とあなたで創るもの~

胎内市地域おこし協力隊のFacebookページはこちら。

https://www.facebook.com/tainaikyouryokutai/

 

 

 

 

inoue
inoue
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP