ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
山村集落のいいとこさがし ~未来へつなぐムラだより創刊プロジェクト~
  • 新潟県胎内市
  • 未来へつなぐムラだよりの創刊

IMG_2945

ムラだよりライターになりませんか。

少子・高齢化が深刻だといわれる、新潟県の各集落。

たしかに、子供は少ないし高齢の方は多いし、畑やお店なども後継者がいないのが当たり前になってきつつあります。

でも、もしかしたら、その問題と集落の魅力は関係ないかもしれません。

むしろ小さくて人が少ない山の集落だからこそ、その魅力が今も昔も変わらず光っているような気がします。

tainai4

今回やってもらいたいのは、そんなムラの魅力を、ムラの人たち自身やムラ出身の子供たちに改めて知ってもらい、もう一度自分たちの地域を「好き」になってもらうフリーペーパーづくり。

自分たちでムラの人の声を聴き、魅力を発掘し、それを紙の上で「伝える」。

それがどんな意味をもつものなのか、誰にどんな気持ちになってもらいたいのか。そんなことから一緒に考えて作っていきます。

 

活動地域となるのは、新潟県胎内市にある、鼓岡・熱田坂・宮久集落の3集落。

IMG_30153

ここは、美しい山々に囲まれたのどかな山村集落。3集落合わせて165人が生活しています。

住民同士の結びつきが強く、農作業を合同で行ったり、「案山子コンテスト」「写真展」「移住体験ツアー」などを企画したり、とっても精力的に活動しています。

tainai

近年ではおかあさんたちが農産物直売所を立ち上げるなど、女性がとても元気!

tainai3

 

今回、インターン生には、この地域で

年1,2回のペースでひっそりと制作していた自治会報をリニューアルし、中の人にも外の人にも「集落のぬくもり」を発信できる「ムラだより」を制作していただきます。

地域の人からもぜひやってもらいたい、と言われているムラだよりづくり。

このムラだよりが地域の価値を高め、この地域を「好き」でいてくれる人が増えるきっかけになるかもしれません。

tainai6

インターン終了後なっていたい状態

もちろん予想通りのことばかりではないし、軌道修正はしていきますが、今目指している状態はこんな状態です!

①集落で暮らす人々との交流を通し、田舎の暮らしを実感を伴って知れている状態。

②インターン後もフリーペーパーを継続的に発行していくための連載コンテンツができている状態。

③H29年度中の各号のテーマを決定し、創刊号が発行できている状態。

 

このプログラムでできること

①小冊子、フリーペーパー等の企画、取材、記事執筆、編集などの紙面制作一連の実務をやってみること

②人口減少問題について、現地で実際に起きていること、地域の人々が何を思い暮らしているのかを知ること

③魅力的なおじいちゃんおばあちゃんから田舎暮らしのライフスタイルを学ぶこと

こちらに書いてあるもの以外にも「あなた次第で」様々な経験ができると思います。やってみたいことは遠慮なく言ってみてくださいね。

tainai5

最後に…

このプログラムは、自分の足で魅力を見つけ、自分の手で魅力を表現、発信するプログラムです。

そこでは、「地域の人に誇りを持たせ、外の人にも地域の良さを発信する」という地域おこし、まちづくりの根本を考えることになります。

ぜひ、そんなことをしてみたい「人と話すのが好きな人」や「地域おこしに興味がある人」は参加してみてください。

 

また、新人地域おこし協力隊と共に行うプログラムでもあるため、協力隊の仕事について学ぶこともできます。

取材活動を通じて地域住民とじっくりどっぷり交流もできます。

 

 

一生に一度しかない夏を、この地域で。

ムラだよりを作りながら、過ごしてみませんか。

インタビューイメージ2

*受け入れ担当者からのメッセージ*

夏休み、私達が暮らすのどかな地域で、学校では学べないこと、いっぱい、学んでいってください。ムラのとうちゃんかあちゃん一同、皆さんが来るのを首を長くして待ってます。

募集要項
研修・活動内容 【STEP1】人口減少問題、受け入れ地域の現状を知る(1週目)
 ・集落行事に参加しながらコミュニケーションをとる。
 ・地域住民との交流し、集落のいいところを探す。
 ・「フリーペーパー制作がなぜ人口減少という課題の解決につながるのか」を理解する。

【STEP2】誌面制作に向けての学習、コンセプト・コンテンツの検討(2週目)
 ・集落の魅力を文章化するノウハウの学習。
 ・継続して発行し続けるためのコンセプト・コンテンツづくり。

【STEP3】取材・誌面制作(2~3週目)
 ・取材、記事執筆、編集などの誌面制作の作業を行う。

【STEP4】成果発表(4週目)
 ・創刊号の印刷、配布。
 ・成果発表会に向けてのまとめ、準備作業。
 ・成果発表会の開催。
研修期間 約1か月(応相談)
研修時期 2017年8月~9月(応相談)
募集人数 3人
就業時間 9:00 ~ 17:00
休日 週休2日
求める人材像 ・人と話すのが好きな人
・地域おこしに興味がある人
滞在場所 鼓岡集落周辺(予定)
滞在費 無料
応募締切 2017年7月9日(日)
応募方法
応募方法 画面下の「応募」からお申し込みください。
また、わからないことがあればどんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください。
インターン開始までの流れ ①イナカレッジ事務局面談
②受入担当者面談
③参加通知
企業担当者名 コーディネーター:井上 有紀(にいがたイナカレッジ)
企業TEL 0258-39-5525(にいがたイナカレッジ)
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP