ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
集落を守るオヤジの生き方を次世代へ繋ぐインタビュープロジェクト
  • 新潟県柏崎市
  • 百姓として生きる80歳の知恵と技に触れる1ヶ月

IMGP2277

 

柏崎市・荻ノ島集落の概要

柏崎市高柳町・荻ノ島集落は、民家が田んぼを囲んで立ち並ぶ集落です。現在は30世帯68人が暮らしています。全国的にも早い段階から地域づくりに取り組み、都市農村交流を始めとした外部人材との連携、景観の保全活動、かやぶきの空き家改修などによって、小さな集落にも活気が出てきました。

みんなで行う田植え仕事や、季節ごとの集落行事など、どんな時も支え合うことで温かな雰囲気が村を包んでいます。

集落の人々の魅力、自然豊かな懐かしい景色を楽しみに集落外から多くの人が訪れています。

 

 

インターンシップ実施の背景と目的

ここ数年では、集落とつながりのあった若者6人が移住し、集落人口の1割が増える嬉しい出来事がありました。集落としての第3章、いよいよ今年は、集落を共に支える住民・移住者、みんなでこれからの農村集落の未来を力強く描いていくためのビジョンづくりを行いたいと思っています。

今回のインターンシップでは、住民の歩んできた足跡をまとめる「集落年表」、そして「人生80年、お父さんの聞き書き集」の制作がミッションです。そのために、80年生き抜いてきたお父さんの生き方、百姓の技に密着しながら「今想うこと、人生の言葉」をインタビューしていただきます。

 

IMGP2578

mainphoto

 

インターンの成果目標(期待する成果)

○集落の人と親しくなり、生き方や知恵、技を掘り下げて感じること。

○そこから得た言葉をもとに「人生80年お父さんたちの聞き書き集」「集落年表」を制作すること。

○農作業やお祭り、地区行事などに参加・体験しながらムラビトの一員となること。

 

oginoshima2(昨年作成した聞き書き集「荻ノ島お母さん1016歳の知恵」)

 

プログラムの特徴

特徴①
これからの自分の生き方・暮らし方のヒントが得られ、70歳~90歳のお父さん達の知恵や技術、生き方のヒントを直接感じることが出来ます。

特徴②
昨年「荻ノ島お母さん1016歳の知恵」を制作したインターン実践者や、プロのライターに直接相談しながらインターンシップを進めることができます。

特徴③
もののを見る視点、価値観に変化が生まれ、静かな自然の中で、普段何気なく見過ごしていたものに目が届きます。

 

IMG_0840

得られる経験

○山奥の集落の生活に触れることで、ものを見る視点、価値観の変化

○これからの自分の生き方・暮らし方のヒントが得られる

○情報整理に必要な知識、ノウハウを得られる(インタビュー、ライティング、撮影、編集)

 

受入地域からのメッセージ

荻ノ島集落は、ニッポンのふるさとを未来に繋げる取り組みを進めています。この活動を一緒になって、学び・体験しながら「山の生き方・暮らし方の未来」を考えませんか?集落を挙げて歓迎いたします。

 

DSC_0275

プログラムコーディネーターからのメッセージ

新緑が日増しに深い緑へと変わっていく時季、おだやかな季節が始まりました。早起きをして、集落を散歩すると透き通った空気は気持ちが良いです。荻ノ島の自然と暮らしを肌で感じてください。

募集要項
研修・活動内容 【STEP1】荻ノ島集落の80歳お父さん達の暮らしを知る(1週目)
 ・集落内の人たちへの挨拶まわり。
 ・集落行事に参加しながらコミュニケーションをとる。
 ・これまで集落が行ってきた取組を聞き取りまとめる。(基本年表の作成)

【STEP2】実際にインタビューをやってみる(2~3週目)
 ・基本年表をもとに、集落の人たちに印象的だった出来事や将来の夢のインタビュー。
 ・お父さん達へ集落の暮らしについてインタビュー。

【STEP3】実践者による勉強会の実施、まとめ作業(2~3週目)
 ・実践者による基本的なインタビュー技術に関する講義、演習。
 ・聞き書き集のまとめ方、方向性を決める。
 ・再度インタビューを行い、まとめていく。
 ・中間発表を行い、意見交換をする。

【STEP4】お披露目会(4週目)
 ・中間発表の意見をもとに、ブラッシュアップして完成させる。
 ・お披露目会を開催する。

【事前課題】
  荻ノ島集落のこれまでの活動をネット等で事前に調べておく!
研修期間 1か月
研修時期 2017年8月4日~9月3日
募集人数 2名
就業時間 9:00~17:00 ※作業内容などにより変動します
休日 月6日程度(主に平日)
必要な資格 特になし
求める人材像 ・楽しく会話することが好きな人
・自然の中で風を感じられる人
・好奇心のある人
滞在場所 集落内の空き家(1年間の長期インターン生のお宅3LDKに同居)
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 生活に必要な家具家電など
応募締切 2017年7月4日
備考 申込があった時点で面談の上、参加者を決定します。
応募締め切り前であっても、参加者が決まり次第、募集を終了します。
応募方法
応募方法 画面下の「応募」からお申し込みください
インターン開始までの流れ ①イナカレッジ事務局面談
②コーディネーター面談
③参加通知
企業担当者名 コーディネーター:宮 沙織(NPO法人まちづくりネットあいさ)
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP