ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
【満員御礼・募集は終了しました】「地域を書く合宿」in柏崎市高柳町3月10日(金)~12日(日)

満員御礼・募集は終了しました

170311kakugassyuku

地域の魅力を体験・発信するライターになれる2泊3日の旅
-Weekend Writing Trip-
地域を書く合宿
にいがたレポ×にいがたイナカレッジ コラボ企画

金曜日の夜から日曜の昼までの2泊3日。ある地域に滞在しながら、その土地の魅力を体験・取材して記事にする新しい週末の過ごし方。ローカルの魅力を体験しながら一緒に発信しませんか?

新潟のウェブマガジン・にいがたレポ”と“Iターン留学にいがたイナカレッジ”のコラボ企画「地域を書く合宿」は、受け入れ地域のおもてなしと、ライティング講座がセットになったイベントです。

記念すべき第1回は新潟県柏崎市高柳町が舞台。棚田が広がる山里には、茅葺き屋根の古民家、和紙づくり、温泉など日本らしい原風景が今も息づいています。そこで暮らす人、伝統の和紙を守る人、移住してきたアーティスト、豊かな自然など、魅力いっぱいのエリアです。

FotorCreated

「地域を書く合宿」では、新潟の「田舎」と強いつながりを持つ「にいがたイナカレッジ」が、みなさんと地域住民をつなぎます。また、新潟の情報発信メディア「にいがたレポ」が取材の基本から人を動かす記事の書き方などをレクチャー。にいがたレポとにいがたイナカレッジのホームページに皆さんの取材記事を掲載いたします!発信はしてみたいけど、「地域とのつながりがない」「どんな文章書けばいいのかわからない」「発信するメディアがない」という方も安心です。

ローカルの魅力を多くの人に発信したい、自分の書いた文章で地域を活性化させたいという方は、奮ってご参加してください。一緒に、自分の発信した情報・記事が世の中に影響を与えられる体験を味わいましょう!

◆特徴

★地域住民が全面バックアップします!

移住者の受け入れなど地域おこし活動を積極的に行っている地域が、合宿参加者を全面バックアップで迎い入れます。

★ライターの基礎技術・お作法など徹底講義します!

にいがたレポ編集長・唐澤頼充が、みなさんの記事作成を徹底サポートします。

★作成した記事は、“にいがたレポ”または“にいがたイナカレッジ”のウェブサイトで発表します!

皆さんが書いた記事を、世の中に発表します!どれだけ「いいね!」が集まるか!?世間の反応を試しましょう!

◆実施要項

◯実施日 2017年3月10日(金)夜集合~12日(日)14:00
◯実施場所 柏崎市高柳町 宿泊:荻ノ島かやぶきの里
◯募集人員 10名
◯参加費 食費等実費(食事6食6,000円程度、温泉入浴料)
◯応募〆切 2017年2月28日(火)
◯持ち物 ノートPC等原稿作成ができる機器

◯参加条件
・地域のみなさん、参加者と積極的に交流を図る。
・合宿期間中に、1人1本記事を完成させる。
・合宿期間中は、その様子を自身のSNSで積極的に発信する。

〇タイムテーブル
3月10日(金)
19:30 会場集合
19:30~21:00 オリエンテーション。参加者、地元住民、スタッフの交流会
3月11日(土)
8:00~9:00  朝食
9:00~10:00  地域散歩(自由行動)
10:00~12:00 講義・地域記事の作り方 講師:唐沢頼充(にいがたレポ編集長)
12:00~13:30 昼食
13:30~17:00 取材
17:00~18:00 取材内容の整理
18:30~19:30 温泉入浴(じょんのび村)
19:30~21:00 夕食(沢田屋)
21:00~    記事作成・フリータイム
3月12日(日)
8:00~9:00  朝食
9:00~12:00  追加取材・記事作成
12:00~14:00 昼食・記事完成発表会
14:00 解散

◯主催 にいがたレポ、にいがたイナカレッジ
◯共催 荻ノ島ふるさと村組合
協賛 越後門出和紙、(株)じょんのび村協会、こども自然王国

◆お申込み

こちらのお申込みフォームにご記入ください:https://goo.gl/forms/MX7OPwN4pRgjYiTK2

阿部巧
阿部巧
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP