ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
ふるさと祭り東京

高柳町門出インターン生矢代です。

1月7日から15日まで東京ドームにて「ふるさと祭り東京」が開催され、それに参加してきました。

今回は「鈴屋商店」、「門出和紙」、「じょんのび村」、「石塚酒造」の4店舗合同で高柳ブースとして出店しました。その中で春から秋までお世話になった鈴屋商店、現在冬の間お世話になっている門出和紙の共同店長ということで頑張ってきました。まあ途中からじょんのび村の店長にも就任しましたが(笑)。

DSC_1478

DSC_1473

ふふ豆

DSC_1498

乾そば

DSC_1470

和紙カレンダー

DSC_1469

和紙とクロモジの行灯

DSC_1474

じょんのび村

DSC_1479

石塚酒造

イベント自体は7日からですが、その前日にドーム入りし前日準備。自分たち以外にも全国各地から様々な団体が集まっています。

どの団体も気合の入れようが半端なく、自分たちはこんなところに来ていいのだろうかと恐縮してしまうくらいには皆の熱の入れようが違いました。

DSC_1459

そんなこんなで準備も終わり、前夜祭ということでとりあえず一杯!明日からのイベントに備えます。

DSC_1467

DSC_1466

ドームの外では開場40分前でも多くの人が並んでいました。この写真は少ない時で、多いときは同じ時間にこの3倍は並んでいました。

いざ開場したらお客さんがどっと流れ込んできます。最初は各ブースではなく、どんぶり選手権などのイベントで混む方へ走っていく人が多かったです。

DSC_1465

そして開場30分後あたりから各ブースにもお客さんが集まってきてすごい人混みに。

DSC_1493

とにかく人!

DSC_1509

人!

DSC_1510

人!

DSC_1512

人!

DSC_1515

人!だらけでした。平日も休日も関係なく毎日にぎわっていました。この期間に何年分かの人たちを見た気がします。

感覚としては平日は買い物も楽しむお客、休日は食べ歩きを楽しむお客が多かった気がします。ピーク時はトイレに行くのにも一苦労。列が動かない、動いたと思ったら立ち止まられてまた止まる、の繰り返しでブースに引きこもってばかりいました。

DSC_1502

DSC_1504

そしてしっかりと売り子をやっていましたよ!

DSC_1499

手に持っているのは鈴屋商店の「ふふ豆」を笹船に乗っけました。これで試食提供していたら、かなりの食いつきで興味を持ってくれる方が大勢いました。「懐かしい」という方や「どうやって作るの」と聞いてくる方、「かわいい」「おしゃれ」「風情がある」等褒め言葉を言ってくれる方など反応は様々でした。女性や子供受けが特に良かったです。

折っていない笹があったので、それを使って作り方を教えたりしていたのですが、まさかのドームで笹船作り講座まで開催することになるとは思いもよりませんでした。

また、「お兄さんの売り方が良いから買っちゃったよ」や「お兄さんと話してたらおもしろいからこれもらおうかしら」など言ってくれたお客さんもいて本当にうれしかったです。これが対面販売の楽しみの一つですね。

11日以降はじょんのびの人達が新潟に帰ってしまい、3店舗分を1人でやることに。これにはさすがに疲れました。

自分ではそのつもりはなかったのですが、日を追うごとに徐々に電話越しの声がかなり疲れているのがわかるくらいだったそうです。

DSC_1513

そして14日に新潟から応援がやってくる予定だったのですが、大雪の影響で予定時間をかなり遅れて到着。それでも強力な援軍のおかげで最後の2日間はかなり楽をさせてもらいました。本当に助かりました、ありがとうございます。

DSC_1484

DSC_1488

ちなみにお隣は同じ柏崎の「湯元館」の鯛茶漬け。これがまたおいしかったです。とくに1日の終わりに食べた鯛茶漬けが体に染みわたっていきました。

その他にも全国各地のうまいものがひしめき合っていましたので、楽しくってしょうがなかったです。

飛騨牛に佐賀牛、近江牛、米沢牛etc.って肉ばかりではなく他のもたくさん食べましたよ!島根の地ビールに秋田、岩手、静岡の地ビール等々お酒も多種多様にありました。飲みたかったけどさすがに我慢して1日の終わりの方で日課として地ビールの飲み比べセットを飲んでいました(笑)。

地ビールも同じ県でも蔵が違えば味も違い色々と楽しませてもらいました。

とまあ疲労困憊の中かなり満喫していました。お客さんとのやり取りも楽しいし、他の団体も見れていい経験になりました。

 

無事にイベントも終わり、いざ新潟へ帰るのですが、東京にいる間に一気に雪が積もり、景色が一変していました。

DSC_1518

疲れているけれど、雪掘りから始めないと行けないかなと思っていたら、集落の方が車庫から家までの除雪をやってくれていました。本当に助かりました。ありがとうございます。

 

この度ドームまで足を運んでくれた方々、遠くから応援してくれた方々、この間1人になったじいさんを気にかけてくれた上に除雪までしてくれた集落の方々、本当にありがとうございました。おかげさまで無事にイベントを完遂することができました。

これからも門出で頑張っていきますので、今後も応援をよろしくお願いします。

yashiro
yashiro
門出ふるさと村組合インターン生
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP