ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
“農をナリワイに!”を目指す、農業8割×地域活性化2割の実践型インターン
  • 小千谷市岩沢地区 岩沢アチコタネーゼ
  • “就農を考えている人”応援プログラム

地域の概要

岩沢アチコタネーゼ

インターンの受入先の岩沢アチコタネーゼは、『少子高齢化、担い手確保、過疎集落支援』などの地域課題の解決に向けて立ち上がった地域づくり団体です。(詳しくはこちら

◆コミュニティビジネス 『より処 山紫』の運営

岩沢の人や文化、資源を“つなぐ”ための多目的交流拠点として、コミュニティ食堂『より処 山紫』を運営しています。
農家レストランを目当てに市外からも多くのお客さんが訪れ、岩沢のコミュニティビジネスの核となっています。(山紫の様子はこちら

◆お年寄り世帯の支援

豪雪地帯の共助の仕組みとして、除雪の支援や買い物等の生活支援などに取り組んでいます。

◆学生インターンの受入

これまで、4年間に渡って、夏休みを利用した大学生のインターン(おおむね2週間)の受入を行っています。インターンを通じて地元食材を使ったお弁当の開発・販売など、新しい活動もスタートしています。

◆都市交流イベント

棚田での米づくりをはじめ、毎年東京をはじめとする都市部の人たちとの交流を行っています。そこに学生インターンOBなども加わり、アチコタネーゼの東京支部も設立されています。

◆ゲストハウスの運営

2017年度春には、古民家を使ったゲストハウスをオープンする予定です。

10380477_908797285823709_5673861926906857379_o

岩沢地区

岩沢は、小千谷市の信濃川沿いから山間部へ広がる10集落260世帯の地域です。山間地は例年4m前後の豪雪に見舞われます。
里地と山間地とでは集落としての性格が大きく異なります。信濃川を通じた流通経路上にあった里地では、舟場を取り巻きながら産業が発展したので、商業的で、農家も兼業農家が多く見られます。一方山間地では傾斜の中での農業生産が産業の主体となっていて、純度の高い清水と寒暖の差の中でできる米は高い評価を受けています。

11950301_892848257418612_5974074645203356158_o

プログラムの内容

農業をナリワイにしたい人を応援します!

 

米づくり・野菜づくり・農産加工の6次産業実践農家での研修

これが今回のインターンのメインの活動になります。

◆小泉農産での農業研修

受入先は小泉農産。雪国の里地で1年を通じて農業・農産加工を行っています。農場主の小泉和弘さんは、これまで農業大学の学生達のお世話をたくさんしてこられた方なので、インターン生の受入に非常に慣れています。

○米づくり:雪解け水を使った魚沼産コシヒカリ。田植えから稲刈り、米の発送まで、一連の工程を一緒にやっていただきます。

○野菜づくり:商品としては、主にカリフラワー、ダイコンの栽培を行っています。

○農産加工:切り干し大根や餅の加工・販売を行っています。切り干し大根は有機栽培で育てたダイコンを使い、甘味があって非常に高い評価を受けている逸品です。

koizumi2

11951877_910673009016504_943877908630260927_n

◆岩沢アチコタネーゼの共同圃場を一緒に管理

○高齢で管理できなくなった畑をアチコタネーゼで借り受け、団体で共同管理を行っています。これ以上耕作放棄地を出したくない!という想いからスタートした活動です。

 

岩沢アチコタネーゼと一緒に地域づくり活動

◆新たな交流拠点づくり

現在アチコタネーゼでは、倉庫跡地を活用したイベントスペースの整備を進めています。この活動に一緒に加わってもらいながら、イベントの企画・運営などに関わっていただきます。

◆ゲストハウスの立ち上げ・運営

2017年度春に岩沢にゲストハウスがオープンします。運営のサポートやゲストハウスを盛り上げるための企画などに関わっていただきます。

◆交流イベントの運営

棚田での交流イベントなどにも参加いただきます。都市部からたくさんの参加者が訪れますので、一緒に企画を考えたり、インストラクターとして活躍いただきます。

◆ひとり暮らしのお年寄りの生活サポート

アチコタネーゼのメンバーと一緒に、高齢者の生活サポートとして冬場の雪下ろし・雪堀りなどを行っていただきます。

893780_981019361934834_3813762396389632437_o

 

身につくスキル

○雪国でも1年を通じて農業が出来ること、その実態を間近で学ぶことができます。

○農業についての基本的な知識・技術が身に付きます。

○地域づくりの実践フィールドとして、アチコタネーゼの活動を通じて、農村地域のコミュニティビジネスの実態が学べます。

 

おすすめポイント

○将来的に農業で生計を立てたいと思っている方におすすめのプログラムです。

○岩沢アチコタネーゼは、過去4年間学生インターンの受入を行い、地域全体がよそ者・若者の受入に慣れています。また小泉農産も研修生の受入経験がたくさんあるので、安心して参加いただけます。

○○経験が無くても、やる気があれば、丁寧に技術指導等が受けられます。

 

募集要項
研修・活動内容 ◆米づくり・野菜づくり・農産加工の6次産業実践農家での研修(8割)
・小泉農産での農業研修
・岩沢アチコタネーゼの共同圃場を一緒に管理
◆岩沢アチコタネーゼと一緒に地域づくり活動(2割)
・新たな交流拠点づくり
・ゲストハウスの立ち上げ・運営
・交流イベントの運営
・ひとり暮らしのお年寄りの生活サポート
研修期間 研修開始日から2018年3月まで
研修時期 2017年4月から受入可(研修参加者が決定次第、募集終了)
募集人数 1名
生活費補助 50,000円/月を支給
就業時間 8:00~17:00(但し農作業が基本となるのであくまでも目安)
休日 土日・祝日(上記と同じ理由で、繁忙期は流動的)
必要な資格 ・普通自動車運転免許(できれば、AT限定でない方)
求める人材像 ・農業で生計を立てたいと考えている方
・本気で“学びたい”という気持ちがある方
・明るく、周りと融和のとれる頑張り屋さん
・基本的なパソコン操作の出来る方
滞在場所 地域内の空き家
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 家具家電一式
移動手段(車等)
応募締切 参加者が決まり次第締切
応募方法
応募方法 ◎にいがたイナカレッジHPよりご応募下さい。
ご応募の際は必須事項を入力の上、「応募」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「お問合せ」をご利用ください。

【受付窓口】
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」事務局(中越防災安全推進機構・復興デザインセンター内)
インターン開始までの流れ 応募(ご質問のある方はコンタクト)

担当より連絡 ※携帯の方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。

書類審査

現地でのマッチング(交通費申込者負担)

    参加の可否を決定
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP