ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。

※こちらの募集は終了いたしました。

地域の「人」・「もの」フル活用!再生古民家カフェインターン
  • 十日町市松代地域 カフェ&レストラン「澁い」
  • 多種多様なローカルビジネスの実践

地域の概要

十日町市松代 再生古民家カフェ&レストラン~澁い~

日本有数の豪雪地帯であり、米どころで中山間地のため山間の棚田が多く、有名な棚田スポットなども数多く点在しています。日本の原風景ともいえる景観は四季折々で様々な表情を見せ、山菜やきのこなど山の恵みをいただけるのも魅力のひとつです。3年に1度、現代アートの屋外イベントである『大地の芸術祭』が開催される地域でもあり、開催期間中は老若男女、国籍を問わず様々な人が地域を訪れます十日町市といいつつも、地域の文化的には独自のものがあり、人々の懐の深さは松代ならではのところがあります。

過疎化、高齢化の課題はありつつも、なんとか地域を盛り上げていこう!という気概を持った方が多く、新たな取り組みなどにも好意的な方が多いのが印象的な地域です。

acbc8de37f312bc32b2fd93699a34c7708335139big

ドイツ人の古民家再生建築デザイナーカール・ベンクス氏による元旅館の再生古民家で、地元の素材をつかったフレンチベースの料理と国産ワインなどを提供する市内唯一のフランス料理店&カフェを運営。地元農家さんによる野菜を使うことで地産地消を実現。地元の若手農家さんによるオーガニックの野菜なども、需要を増やすことや適正な価格での取引を目指しています。欲しい野菜の種を取り寄せ、信頼できる農家さんに栽培をお願いするなど、地域の強みを活かした経営に挑戦中です。店舗でのイベントの立ち上げや、地元有志による地域イベントの事務局業務なども行っています。今後の目標は、県外や他地域、そして海外からの方を呼び込み、店舗だけでなく地域全体としての交流人口を増やすためのイベントづくりや、仕組みをつくっていくことです。

≪カール・ベンクス氏≫

0a678f6a5b31f5d9c6b0e49e5371df0b134ac03ebig

≪受入先代表 渡辺 紗綾子(イナカレッジインターンOG) ≫

ed15813e8fd5600bed90499820ada1cad4da0317big

プログラム内容

春から秋にかけては、週3、4日程度の『澁い』での接客業務、イベント運営補佐の活動があります。スキルに合わせてやっていただけそうなことがあれば、店舗の発展のために都度作業を任せる予定です。接客業務としては、お客様がいらした際の対応と、簡単なドリンクの準備、食事のサーブなど

633396b418450ea0fc1b44859657ae056dc75c4bbig

イベント時には、受付や記録係など適宜役割分担します。また、農繁期にはおつきあいのある地域の農家さんのところへ、農作業などのお手伝いにいきます。

冬季は、週3,4日程度、主に伊沢和紙さんの工房で和紙製品の新商品の開発補助や材料であるコウゾの収穫作業などがあり、新商品開発補助についても、スキルに合わせてデザイン案を出してもらうなどの活動があります。

fc83b3c54007d837956e2bd37ff886e5449486bcbig

その他『澁い』でのイベントや地域のイベントの運営補佐、伊沢和紙さんのイベント出店などのお手伝いがあり、興味があれば渡辺の関わるコーディネート業務関連の事業立ち上げやプラットフォームづくりに関わってもらいます。

d02101b56fb93115ab294aca8bace2f43429244cbig

身に付くスキル

・ 地方や田舎のリアルな暮らし方

・ ローカルビジネスの実践

・ 広域なネットワークの構築手法

・ 地方でのビジネス展開のスキルアップ

おすすめポイント

この研修のおすすめポイントは・・・

受入先である「澁い」の代表者である渡辺さんのパワフルな生き方を一緒に体験できること!

img_9281

渡辺からメッセージ

私は2年前の2014年度のイナカレッジインターンシッププログラムに参加しました。インターン卒業後、十日町松代に移住。渋谷生まれ渋谷育ちの私がなぜ地域惚れたかというと、人です!

松代は、いろんな可能性に満ちている地域です。今の暮らしを何か変えたい、田舎に住んでみたい、地域の暮らしを知ってみたい、そんな気持ちを少しでも持っていたら、ぜひ松代でその一歩を踏み出してみませんか。日常のふと瞬間に絶景を見られる、水と空気のきれいな土地で、地域の方の生活の知恵や文化を尊重しつつ、新しい発見と経験をたくさんしていただければと思います。そしてできれば、そんな地域を一緒に支えられるような仲間になっていただければと思います。

募集要項
研修・活動内容 春から秋にかけては、週3、4日程度の『澁い』での接客業務、イベント運営補佐。
スキルに合わせてやっていただけそうなことがあれば、店舗の発展のために都度作業を任せる予定。接客業務としては、お客様がいらした際の対応と、簡単なドリンクの準備、食事のサーブなど。
イベント時には、受付や記録係など適宜役割分担する。また、農繁期にはおつきあいのある地域の農家さんのところへ、農作業などのお手伝いに出向。冬季は、週3,4日程度、主に伊沢和紙さんの工房で和紙製品の新商品の開発補助や材料であるコウゾの収穫作業など。新商品開発補助についても、スキルに合わせてデザイン案を出してもらうなど業務を任せる予定。その他『澁い』でのイベントや地域のイベントの運営補佐、伊沢和紙さんのイベント出店などの営業補佐。また、興味があれば渡辺の関わるコーディネート業務関連の事業立ち上げやプラッチフォームづくりに関わってもらう。
研修期間 研修開始日から2018年3月まで
研修時期 2017年4月から受入可(研参加者が決定し次第、募集終了)
募集人数 1名
生活費補助 50,000円/月を支給
就業時間 9時-16時(変動あり)
休日 基本的に週末※イベントや活動内容によって変更の可能性あり
必要な資格 普通運転免許
求める人材像 人とコミュニケーションをとることができる人
向上心のある人
滞在場所 地域内の空き家
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 家具家電一式。
移動手段(車等)
応募締切 参加者が決まり次第締切
応募方法
応募方法 ◎にいがたイナカレッジHPよりご応募下さい。
ご応募の際は必須事項を入力の上、「応募」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「お問合せ」をご利用ください。

【受付窓口】
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」事務局(中越防災安全推進機構・復興デザインセンター内)
インターン開始までの流れ 応募(ご質問のある方はコンタクト)

担当より連絡 ※携帯の方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。

書類審査

現地でのマッチング(交通費申込者負担)

    参加の可否を決定

※こちらの募集は終了いたしました。

  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP