ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
11/27山の探偵さんと「山の価値」を考える講演会やります

今年度、長岡市小国にて「小国森林公園」を舞台とした
広葉樹の除伐、下草刈り、材の搬出を学べるプログラム「森の学校」を開催しております。
11月20日にも第2回を開催いたします。

今回のご案内は、「実技」ではなく・・・
「これからの山の活用を考える」講演会のご案内です。

ゲストは、愛知から穂の国森林探偵事務所の高橋さんをお迎えします。

1127yama

穂の国探偵事務所って???

山の「探偵」屋さんです。なぜ探偵??それは、山探し・山調べのプロだからです。イナカレッジでも昨年、移住者である男が家買ったらついてきた山はどこにあるの?ということで山探しをしました。結果はこの記事「山の境界線は結局わかったのか!?」からもわかる通り・・・。わかりませんでした。。

山を活用するにしても、「自分の山がどこまでで、こっからは人の山だ」ということがわからんことには、何も始められないわけですよ。だから「探偵」が必要なんですね。

もちろん探すだけではなく、その活用についても、全国の事例なんかも紹介していただきながら、身近な山の管理、活用についてお話いただく予定ですよ。

honokuni

今、地域の山はどんな状況ですか?

かつて、生活を支えてきた山。家を建てる材を育て、生業として炭を作り、暖をとるために雑木を刈り、
春の訪れに感謝して山菜を採る。そんな暮らしが、ほんの50 年前まで営まれてきました。

「かつての暮らしを見直し、今の山を眺め、これからの為に役立てる」

今、日本全国の中山間地域では、そんな想いで山と向き合い、山の価値を高めている所が数多くあります。
今回は、山と地域と人が織りなす、光指す美しい里山づくりを皆さんと考えてみたいと思います?

〇主催:WISO 共催:新潟県長岡地域振興局、おぐに森林公園運営グループ
〇協力:( 公財) 山の暮らし再生機構・にいがたイナカレッジ

◆申込み・問合せ◆
e-mail takuya_nishizawa@yamanokurashi.jp / Tel:080-5492-1505

阿部巧
阿部巧
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP