ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
いつもと違った私の春休み

夏休み学生インターンシップレポート、蓬平温泉「越後の奥座敷、蓬平温泉で新たな宿泊プラン企画プロジェクト」編です。

長岡市にある「蓬平温泉地」にて和泉屋・福引屋・よもやま館の3館が協力して学生を受け入れ、3館共通の宿泊プランを学生が女将の右腕となり実施しました。3人の学生を紹介します。

トップバッターは、国士舘大学から参加の竹ノ谷 香保さんです。ちびっこギャングです(笑)

竹ノ谷 香保

私は大学一年生の春休みに新たな挑戦をしました。その挑戦は今では私自身を成長させ、変えてくれた大きな経験となっています。

私は大学一年生の夏休みを部活、バイト、遊びに費やして過ごしていました。しかし春休みは、「大学生だからある長期休みをもっと有効活用したい!」「学校の講義では学ぶことのできない経験をしたい!」「何か周りの学生と違ったことをしてみたい‼」と感じていました。

その時に偶然見つけたのが長期地域インターンでした。

どんなインターンなの?

私は、新潟県長岡市にある蓬平温泉でインターンを行いました。蓬平温泉での課題は蓬平温泉にある3つの旅館共通の宿泊プランを作成することでした。そのためにまず、5人が3つの旅館にそれぞれ住み込み、働きながら各旅館の特徴や客層を調べました。また蓬平という地域を知り、地元で暮らしている人たちとコミュニケーションを取るために地域のイベントに参加したり、宿泊プラン作成についての講習を受けたり、旅館業務を行いながら女将さんやスタッフとの信頼関係を築き、意見交換をしました。宿泊プラン作成に向けターゲットはどうするか、どういったプランにするか、どうしたら蓬平という地域を女子大生が活性化できるのか。毎日が初めての経験で、一から全て考え実行するということが本当に大変でした。そしてついに5人で協力し毎日MTGを重ねながら宿泊プランの内容が決定しました。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%94%9f

大変だったこと!

しかし大変なのはその後でした。宿泊プランの内容に組み込まれているタクシー業界や酒蔵にプランに協力していただけるか、という営業を行わなければいけませんでした。営業資料の作成や、価格交渉やプレゼンを二週間という短い時間で終えなければならず、毎日が濃くて時間が過ぎるのがとても早く感じました。そしてあっという間に約二か月に及ぶインターンが終わりました。

img_9435

学んだこと!

私はインターンを終え大切な事をたくさん学びました。その中でも一番感じたのは人と人の出会いの大切さです。このインターンに参加して様々な考えや活動している同世代の仲間、地域活性のために活動している熱い大人の方々に出会い、自分の考えや視野が広がり、たくさんの刺激を受けました。地域の方や旅館のスタッフや営業に関わった人たちすべての人が私たちを優しく受け入れ歓迎してくれました。また大学生という立場ではあるけれど、時には厳しい大人の具体的な意見を聞き、どう解決したらいいのか分からず悩んだこともあったけれど、妥協せず自分の力で考えて、行動に移し実行していくことが大切なのだと学びました。

img_9672

これからインターンシップを考えてる学生さんに向けて!!

このインターンを通し学んだことは他にも沢山あります。少しでも地域インターンに興味を持った人、もっと知りたい人、周りと違う事したい人、長期休みとりあえず暇な人、どんな方でもまず説明会に行ってみるといいと思います。長いようで短い学生生活どう有意義に過ごすか決めるのは、過去でも未来でもなく今の自分です。まず自分からアクションを!待っているだけでは何も得られません!

最後に一つだけ。

このインターンほんと楽しいから‼

img_9673

 

2016夏 インターン生
2016夏 インターン生
にいがたイナカレッジ
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly

人気記事

Sorry. No data so far.

一覧を見る

TOP