ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
30日間の学生インターン、荻ノ島スタートしました!

いよいよ、8月10日から柏崎市荻ノ島集落にて30日間の短期インターンが始まりました!

昨日は暑すぎず、心地の良い風の吹く1日。大きな荷物を抱えた、ピッチピッチの体育会系男子学生2人がやってきました。

DSC_0516

村の集落センターで、自己紹介。

○京都からきた橋本くん(手前のタンクトップ)

○埼玉からきた高鳥くん(奥の白シャツ)

そして、地域協議会会長 春日さんに、長期インターン生の堤さん、わたし、撮影は事務局の阿部さん。

昭和63年、ちょうどお盆の頃から始まった荻ノ島の取り組みと、第二ステージとなるこれからのお話を伺いました。

DSC_0494

今回のミッションは、村で生きるお母さんたちに密着して聴き書きをすること。

30日間、孫になりきって本音を聞き出せるか、彼らの無邪気さが強〜い武器になるはず。

「地域の個性は人の個性だと思うんだよね」そんな春日さんの言葉からも意味する、今回のインターンミッション。村のなか、伝統社会のなかで生きてきた、お母さん一人ひとりの豊かな生き様が、これからを生きる私たちにヒントをくれるはず。。

 

さて、やっぱり村を歩くことから始まります!まだお昼休みかなと思いつつ、第一村人発見です。

お母さんこれからお世話になります。さっそく、今夜のおかず(野菜)をゲットしました!

DSC_0510

たいまつづくりをしていた、ご近所さんとなるお姉さまにも遭遇!

DSC_0522

そしてそして、なにやら、田んぼの溝に、石ころじゃないの?

DSC_0531

「いやいや、タニシだよ。」これはどこかの地域で、、煮て焼いて、笑

「タニシ食えるよ!」

「えーー!」笑

DSC_0533

田んぼの真ん中で、パシャりと一枚。

うん、いい笑顔!!

これから30日間、彼らがここで何を感じ、どんな風に変わっていくのか、そして私たちはどんな刺激を受けるのか楽しみです。

すっかり村人となっている堤さんも残り3ヶ月、一緒に短期インターン生を見守ります。

DSC_0543_2

 

夕方には、近隣施設、高柳町事務所へ挨拶に伺ったり、集落外をぐるっとしてきました。

そして引越し作業。洗濯用のロープを張ったり、男二人の共同生活もがんばってほしいですね。

IMG_5060 IMG_5059

夕飯はみんなでわかやま!

20代メンバーみんなでがんばります!!

DSC_0548_2

宮沙織
宮沙織
NPO法人柏崎まちづくりネットあいさ
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP