ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。

※こちらの募集は終了いたしました。

「商店街とコミュニケーションする」新しい米屋づくりインターン
  • 新潟県新潟市西区
  • 商店街のコミュニティをつなぐ”なじみの米屋”をつくる

受け入れ担当者(コメタクと飯塚さん)

つながる米屋コメタク


昨年四月に新潟市西区内野町に移り住み、小さな米屋を始めた「つながる米屋コメタク」です。

内野町は、新潟駅から電車で約25分のところに位置し、駅前には昔ながらの商店も並ぶ商店街があります。商店では様々な情報やモノの交換が行われており、私たちもまちの人たちの知恵や食べ物のお裾分けをたくさんいただく日々です。

私たちは、内野町にある「飯塚商店」という米屋さんの米に対する想いと米屋という空間、そこに集まる地域の人たちに魅力を感じ、移住しました。現在は、飯塚さんや商店街の他のお店と共に、米やご飯のおとものweb販売、ご飯の食べ比べや朝ごはん会など食に関するイベントの企画・運営などをしています。

kometaku01

商店街のコミュニティをつなぐ”なじみの米屋”をつくる


私たちが暮らす内野町は、極端に田舎でもなく都会でもない、いわゆる「普通」のまちです。しかし、暮らしてみてこそ分かる良さがたくさんあるまちでもあります。私たちの日常である内野町の暮らしを体験するイベントを定期的に開催し、内野町の暮らしごと届ける米屋をつくりたいと思っています。

しかし私たちにはまだ、拠点となる場所がありません。この夏に私たちが共に活動する飯塚商店を改装して拠点をつくります。よりイベントの参加者の目線に合った空間をつくる為に、実際に内野町での暮らしを体験しながら、当事者としてアイデアを出し、実行してくれるインターンシップ生を募集します。

kometaku02
komtaku03

プログラムのポイント


・あなたのアイデアが米屋づくりにすぐに活かされます

→良い!と思ったアイデアを実行できる場を用意します。実行に向けて共に考えましょう。

・自分の「好き」と向き合う暮らしを実践できます

→きっと、まちの中に好きな人やモノや場所が増えていく感覚を実感できます。

・内野町に暮らす職人や作家など様々な人と交流ができます。

→米屋の中に留まらず、内野町にいる面白く愛らしい大人たちに会うことができます。

kometaku04

得られる経験


・商店街でのコミュニケーションの取り方や暮らし方を感覚として掴むことができます。

・内野町でこだわりを持って商いをする人たちとたくさん出会うことができます。

・「普通」のまちを「好き」なまちに変える視点やきっかけを得ることができます。

・新潟に「ただいま」と言いたくなるようなまちと人をつくることができます。
11310940_702298529915014_371539705_n-546x364

私たちコメタクは、『暮らしの中に「好き」と「隙」を増やす』をテーマに活動しています。完璧な人でなくて良いです。何かを「好き」になることにわくわくする人と一緒に過ごせたら嬉しいと思っています。

小さなまちの米屋を改装するというプロジェクトですが、私が奏であったように、何を大切にして生きていきたいのかを掘り下げる時間にもなるのではないかと思います。気になる人はぜひ飛び込んでみてください。

募集要項
研修・活動内容 ≪STEP1≫1週目
・コメタクが主催する、飯塚商店改装ワークショップ(1回目)や、コメタクの朝ごはん会などのイベントに参加してください。
・1回目の改装ワークショップを振り返り、飯塚商店改装ワークショップ(2回目)での企画を練ってください。まちで得た情報も参考に、つくりたいもの、つくりたい雰囲気が実現するような企画を立てましょう。
・内野町での暮らしに慣れるために、商店街をたくさん歩いて、それぞれの商店に遊びに行ってみてください。商店主さんと話すことで、そのお店のことだけでなくまちの現状や要望が観えてくるはずです。そこで得た知識や情報をもとに、どんな米屋がまちにあったら好きになれそうかビジョンを描いてください。


≪STEP2≫2週目
・飯塚商店改装ワークショップ(2回目)を行います。その中で、インターン生の思い描く好きな米屋のビジョンを発表し、それにそったモノや空間をつくりましょう。そして、発信し、一緒につくってくれる仲間を募りましょう。
・改装した空間に置く小物をつくるミニワークショップを企画運営しましょう。
・飯塚商店でできるだけ多くの時間を過ごしてください。そこにどんな人が来るのか、どんな話をしているのかを知り、お店の人たちとも仲良くなりましょう。


≪STEP3≫3週目
・飯塚商店改装ワークショップ(3回目)を行います。ワークショップ全体の進行をしてみましょう。内野町での暮らしや、飯塚商店での日常から観えてきたあなたの思う好きな米屋像を参加者の人たちと一緒に形にしていきましょう。
・内野町の中に、「いってきます」「ただいま」の言える人や場所ができていると良いですね。


≪STEP4≫4週目
・飯塚商店改装ワークショップ(4回目)を行います。改装後にも、まちの人たちとコミュニケーションを取り続けるための施策を考えましょう。どんな仕掛けがあれば、もっと商店街とコミュニケーションできるのか、共に考え、実行しましょう。
・内野町で暮らしていくなかで、仲良くなった人たちに改装後のビジョンをお話しに行きましょう。インターンが終わった後も帰ってきたくなるようなゆるやかな関係性づくりに挑戦してみましょう。
研修期間 1か月
研修時期 2016年8月上旬~9月下旬の中の1か月
募集人数 1名
生活費補助 にいがたイナカレッジ奨学金有
【支給額】
 上限30,000円
【給付要件】
 ・イナカレッジ学生インターンシップに4週間以上参加すること。
 ・成果報告会に参加すること。
 ・インターンシップ参加レポート(イナカレッジwebサイト掲載用)を提出。
 ・次期インターンシップの募集活動へ協力すること。
就業時間 9:00~17:00 活動に応じて異なります
休日 平日に週1日程度
必要な資格 特になし
求める人材像 ・商店街の人たちとコミュニケーションを取りながら暮らしてみたい人
・コミュニケーションを生む、空間デザインに興味のある人
・食べることが好きな人
滞在場所 コメタクの家
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 生活に必要な家具家電など
応募締切 2016年7月10日
備考 申込があった時点で面談の上、参加者を決定します。
応募締め切り前であっても、参加者が決まり次第、募集を終了します。
応募方法
応募方法 画面下の「応募」からお申し込みください
インターン開始までの流れ ①イナカレッジ事務局面談

②コーディネーター面談

③参加通知
企業担当者名 吉野さくら(コメタク)

※こちらの募集は終了いたしました。

  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP