ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。

※こちらの募集は終了いたしました。

百姓のナリワイを100箱の商品にプロデュース!
  • 新潟県長岡市
  • 暮らしの魅力を商品に。百姓百貨店の創業!

百姓百貨店

長岡市川口・木沢集落の概要

木沢集落は長岡市川口地域の山頂にある35世帯の集落です。冬には4m以上もの積雪のある自然環境であり、そのなかで暮らす技術や知恵のある方が多くいます。集落は大学生との交流活動を長く継続しており、外に開かれた明るい雰囲気があります。

【山の暮らしを学ぶ若者たち】
受入団体のひとつであるyamakawa_sun(やまかわさん)は、この木沢集落をフィールドに地域内外の20代~40代で活動しています。「山・川の資源」の活用を集落の方から学ぶワークショップの開催、ゲストハウス「里山ハウス」の運営、山の暮らしの技術を1年間かけて学ぶインターンの受け入れなどを行っています。この春、1年間滞在したインターン生が集落に定住するなど、成果が上がってきています。

13250314_619057448251428_614729025_n

 

インターンシップ実施の背景と目的

【百姓のナリワイ × 100箱の商品 = 百姓百貨店】
生活と仕事に分けられない、暮らしの生業(ナリワイ)が山には多くあります。畑や家づくりなど暮らしを自ら作る技術でもあり、人と自然が無理なく共生できる生き方として、その価値が見直されています。私たちは、集落の皆さんの持つ技術や山の資源を多くの人と共有したいと思っています。

インターンでは、100のナリワイをもつ百姓に学び、暮らしのナリワイを箱の中につめた、100箱の「ナリワイボックス」の企画販売がミッションです。箱に入れるものは、おいしい農産物、山の木の実、集落の人が作る工芸品、山の土、集落の人の持つ野菜の栽培技術の説明書、なんでもありです。その物が持つストーリを合わせて商品にします。

集落にあるゲストハウス内に「百姓百貨店」をオープンし、その箱の販売を行います。貴重なナリワイの技術を集落の高齢者から学び、若者の発想で応用してみる、その積み重ねがより豊かなライフスタイルを作ってゆくと考えています。

13249376_619057468251426_715250785_n

 

インターンの成果目標(期待する成果)

○木沢集落の住民と親しみ、豊かな山の暮らしとナリワイを学んでほしい。

○100箱のナリワイボックスを企画し、販売してほしい。

○ゲストハウスでの百姓百貨店の運営を通じて、集落の魅力を多くの人へ伝えてほしい。

プログラムの特徴

○特徴1:あなたの発想で豊かな山の暮らしを商品化することができます。
ゲストハウスで暮らしながら、1階のオープンスペースを自由に使ってください。

○特徴2:ナリワイ作りを学び、自然と調和のとれた暮らしを作ってゆくことができます。
宝物であふれている山の魅力を活用した、新しいライフスタイルを組み立ててください。

○特徴3:魅力的な集落住民との濃密なお付き合いができます。
外部の方を歓迎する集落の雰囲気があり、忘れられない出会いになります。

DSC_0010

得られる経験

○山の暮らしを通して、地域資源を活かす知恵や技術を学ぶことができます。

○あなたの発想で暮らしの中にある価値を商品化し、プロデュースする経験ができます。

○ナリワイ作りを学ぶことで、自ら仕事を生み出してゆくスキルが身に付きます。

○インターン終了後も、魅力的なおじいちゃん、おばあちゃんとの温かい関係が生まれます。

13236204_619057498251423_2026887427_n

受入地域からのメッセージ

集落の中を散歩すると、集落の人たちは外で色んな仕事をしています。「今なんの仕事しているんですか?」と声をかければ、色々と教えてくださります。あなたの感性しだいで、きっと色々な宝物があります。

プログラムコーディネーターからのメッセージ

たとえば、人工の光が少ないからこそ満天に輝く星空は、里山の豊かな資源でもあります。山ほどある山の暮らしの価値を誰かに届けるために、あなたの発想で、まだ何も入っていない箱を豊かに満たしてみてください。

DSC09541

募集要項
研修・活動内容 【STEP1】1週目
●集落の暮らしを知る。百姓百貨店のオープンに向けて準備。
・集落へのあいさつ周りや交流を通し、集落を知る。
・集落の方の仕事を手伝いながら、山の資源と暮らしの知恵・技術を学ぶ。
・「人生を盗まれない生き方」ナリワイの作り方を学ぶ。
・百姓百貨店オープンに向けて商品販売の段取りをする。
・ナリワイボックス第1弾(1~25)を制作する。
【STEP2】2週目
●百姓百貨店のオープン。さらに集落を学び、商品をブラッシュアップ。
・集落の方の仕事を手伝いながら交流を深め、暮らしの知恵・技術を学ぶ。
・お客さんを集めるための営業活動をする。(この週は集落住民中心でもOK)
・ナリワイボックス第2弾(26~50)を制作する。
【STEP3】3週目
●「大箱覧会」の開催に向けて準備。さらに集落を学び、商品をブラッシュアップ。
・集落の方の仕事を手伝いながら交流を深め、暮らしの知恵・技術を学ぶ。
・お客さんを集めるための営業活動をする。(集落外にも営業活動を行う)
・百姓百貨店のフェアとして、山の魅力を一堂に会した「大箱覧会」を企画・準備する。
・ナリワイボックス第3弾(51~75)を制作する。
【STEP4】4週目
●「大箱覧会」の開催。ナリワイボックスのまとめ。
・地区の方の仕事を手伝いながら交流を深め、暮らしの知恵・技術を学ぶ。
・お客さんを集めるための営業活動をする。(集落外にも営業活動を行う)
・ナリワイボックス第4弾(76~100)を制作する。
・「大箱覧会」の開催と活動報告会。
研修期間 1か月
研修時期 2016年8月上旬~9月下旬の中の1か月
募集人数 3名程度
生活費補助 にいがたイナカレッジ奨学金有
【支給額】
 上限30,000円
【給付要件】
 ・イナカレッジ学生インターンシップに4週間以上参加すること。
 ・成果報告会に参加すること。
 ・インターンシップ参加レポート(イナカレッジwebサイト掲載用)を提出。
 ・次期インターンシップの募集活動へ協力すること。
就業時間 9:00~17:00 ※作業内容などにより変動します
休日 平日に週1日程度
必要な資格 特になし
求める人材像 何気ない山の暮らしを楽しめる感性と発想で、あらゆることから学ぶ意欲のある学生に来てほしい。
滞在場所 ゲストハウス「里山ハウス」(6畳間×2部屋準備できます)
滞在費 無料
受入地域で用意いただいているもの 生活に必要な家具家電など
応募締切 2016年7月10日
備考 申込があった時点で面談の上、参加者を決定します。
応募締め切り前であっても、参加者が決まり次第、募集を終了します。
応募方法
応募方法 画面下の「応募」からお申し込みください
インターン開始までの流れ ①イナカレッジ事務局面談
②コーディネーター面談
③参加通知
企業担当者名 阿部巧

※こちらの募集は終了いたしました。

  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP