ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
募集終了しました。【職員募集】にいがた暮らしコーディネーター【東京勤務】

この応募の募集終了しました。

Iターン留学『にいがたイナカレッジ』では、2016年7月から認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京千代田区有楽町)に新潟県内へのIターン・Uターンの相談ブースを設置し、新潟暮らしの各種相談に対応する『にいがた暮らしコーディネーター』を配置します。

そこでイナカレッジでは、『にいがた暮らしコーディネーター』として活躍していただける専従スタッフを募集します!

 

いま、都市部で増えている〝地方志向”

都市での暮らしではなく、自然が豊かな地方・田舎に生活の拠点を移して、金銭的な豊かさよりも、心の豊かさを求める人たちが増えています。

そんな〝地方志向”の人たちが、移住先を探したり、地方の仕事や住まいの相談に訪れるのが、ふるさと回帰支援センターです。

ふるさと回帰支援センター入口

ふるさと回帰支援センターには、年間1万人以上の地方志向の人が移住先を探しに同センターを訪れます。

全国の道県や市町村が同センター内にブースを出展し、都会の人たちの移住相談に対応し、いわば、ふるさと回帰支援センターは地方志向の都市住民と、積極的に人を呼び込みたい地方の架け橋としての役割を果たしています。

新潟県でも、地方志向の都市住民を積極的に新潟県に呼び込むため、2016年7月にふるさと回帰支援センターに新潟県専用の相談ブースを設置します。今回募集する「にいがた暮らしコーディネーター」は、新潟県から委託を受けてイナカレッジが移住相談に対応するための人材として採用します。

主な仕事

ふるさと回帰支援センターの新潟県の移住相談ブースにおいて、移住希望者の相談に対応していただきます。
「にいがた暮らしコーディネーター」に求められる役割は、相談者のニーズなどを丁寧に聞き取りして、新潟県や県内の市町村、関係機関等につないでいただくことになります。

また、新潟県が主催する「にいがた暮らしセミナー」などのイベントのサポートなどにもあたっていただきます。

このほか、イナカレッジが主催する東京での地方に興味がある人たち向けのイベント(これまでの実績「全国移住女子サミット」「ローカル食堂」「地域の働き方ナイト」「『脱・東京』という選択」など)の企画・運営などにも関わっていただきます。

にいがた暮らしセミナー風景② (1)

求める人材

主な業務は、移住相談になるので、人と話をするのが好きな人、聞き上手な人、コミュニケーション能力に自信がある方を求めます。

IMG_1629

募集要項

雇用形態 契約社員
仕事内容 【相談窓口業務】
・ふるさと回帰支援センター同窓口での移住相談者への対応(対面相談・電話相談)および相談記録簿の作成 ・新潟県内市町村の移住促進に関する情報収集
・新潟県HP等での新潟の情報発信
・移住・定住等に関する情報収集及びニーズ把握【移住イベント等への参加・運営サポート業務】
・新潟県主催の「にいがた暮らしセミナー」等の運営支援及び相談対応等
・新潟県内市町村等が主催する首都圏イベントの企画支援・運営サポート等
・首都圏で開催される全国移住イベントの参加及び相談対応等
・にいがたイナカレッジが実施する首都圏イベントの企画・運営等

【その他】
・その他、上記に関連する業務

239,000円/月(固定給)
賞与 なし
諸手当 通勤手当(上限:20,000円)
福利厚生 社会保険(厚生年金、健康保険、雇用保険)、労災保険
勤務地 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館)
勤務時間 基本:10:00~18:00 ※イベント等がある日は勤務時間が変わります。
休日・休暇 月曜日、火曜日~金曜日のうち1日(週休2日)
夏季休暇(8月11日~17日)/年末年始(12月26日~1月4日)
年次有給休暇有
資格・経験 基本的なPCスキル(Word、Excel、PowerPoint)
以下の方、大歓迎です。
・田舎暮らしや地域づくりに興味のある方
・接客、人と話すことが好きな方
採用予定人数 1名
募集〆切 2016年4月22日
応募書類 ・履歴書
・作文(1,600字程度)「地方暮らしについて思うこと」
選考プロセス ①応募書類をメール又は郵送でお送りください。
②その後面接を行い、採否を決定します。
備考 面接は、2016年4月26日午後に開催します。
会場は追って連絡いたします。
申込・お問い合わせ 〒940-0062
新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト2F
公益社団法人 中越防災安全推進機構 ムラビト・デザインセンター
担当:金子、阿部 電話:0258-39-5525 e-mail:info@inacollege.jp

 

 

 

 

 

  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP