【8/20・21】地方の暮らしの“リアル”を覗く『地方で楽しく暮らす人たち巡り旅』開催 @新発田市

  • 2016年8月20日・21日
  • 新発田市内

田舎暮らしは楽しい?

地方にはどんな仕事・働き方があるの?

地域特有の近所づきあいは?

地方暮らしに興味のある方向けに、「田舎で自分らしく生きるライフスタイルを実現する人たちに会いに行く、『地方で楽しく暮らす人たち』巡り旅 を開催いたします。
このツアーの主催は新発田市および新発田市観光協会になりますが、イナカレッジもツアーの企画・実施をお手伝いさせていただいています。

5C4A8662

開催日時

2016年8月20日(土)・21日(日)

 

ツアー開催地・新発田市(しばたし)とは?

新発田市は、新潟県の北部に位置する人口約10万人のまち。
山から海までの豊かな自然、またかつては城下町として栄えた市街地には、新発田城をはじめとして、今でもその面影が残されています。
このツアーでは、新発田の町中と農村と、両方の暮らしを覗いてみます。

 

地方で楽しく暮らす人たち…って、どんな人?

今回のツアーでお訪問するのは、新発田で楽しいライフスタイルを実現している人たちの“暮らしの現場”です。お邪魔させていただくのは、この方たち。

◇楠見 祥功さん(レストランバー経営)

図2和歌山県和歌山市生まれ。大学進学を機に新発田へ。学生時代からアルバイトをしていたレストラン「KNIGHTS BRIDGE」を引き継いで店主に。オリジナルも含め80 種類以上のカクテルやワインをそろえた人気店で、いつも若者たちで賑わう。数年前から始めた本格イタリア料理も絶品。

◇関根 正隆さん(住職)

図3新潟県長岡市生まれ。実家は真宗大谷派の万休寺。高校卒業後、京都の大学へ進学。卒業後は、本山の職
員として京都、東京で勤務。勤務先で出会った奥様との結婚を機に新発田に移住。奥様の実家である長徳寺住職となり、仕事の傍らイベント等を中心にまちおこし活動に積極的に取り組む。

◇伊藤 かおりさん(古本屋店主)

図1新潟県関川村出身。都内の大学で学んだ後、Jターンして新発田市に在住。子どもの頃から本が好きだったことから、新発田の中心市街地で古本屋を起業。会社員×古本屋という“二足のワラジ”で暮らしている。しばた未来創造プロジェクトのメンバーの一人。

◇津村 賢さん(農業者)

図4米倉地区在住。稲作と野菜の栽培のほか肉用牛も飼っている若手農業者。市内の若手農業者で結成され
た「team しばもん」のメンバーで、新発田の良質な農産物を県内外に発信している。

 

このほかにも、地域おこし協力隊でIターンした方、生まれも育ちも“ネイティブ新発田”な人たちなど、たくさんの人たちが加わります。

新発田でどんなライフスタイルが実現できるのか、興味ある方は是非ご参加ください。

 

ツアープログラム

≪8月20日(土)≫

11:10 新潟駅南口集合

12:00 新発田市到着

12:00~13:00 オリエンテーション・ランチ@KNIGHTS BRIDGE

13:00~13:45 ≪自営という働き方≫ 楠見 祥功(KNIGHTS BRIDGE 店主)

13:45~14:10 新発田の城下町散策

14:10~15:00 ≪“地域を楽しむ” 暮らし≫ 関根 正隆( 長徳寺住職)/伊藤 かおり(古本屋店主)

15:00~15:45 米倉集落へ移動

16:00~17:00 ≪山の匠と歩く夏の里≫ 米倉集落歩き

17:00~18:30 風呂等

18:30~ 夕食・交流会≪『イナカを楽しむライフスタイル』な人たち≫
―team しばもん
―しばた未来創造プロジェクト
―地域おこし協力隊
―米倉自治会など

≪8月21日(日)≫

9:00~10:30 ≪”” 農を仕事にする” 生き方≫ 津村 賢(米倉の農家)※野菜の収穫等

11:00~12:00 ≪地粉でそば打ち≫

12:00~13:00 昼食(収穫した野菜、手打ちそばなど)

13:30 解散

14:30 新潟駅着

 

ツアー概要

日時:2016年8月20日(土)・21日(日)

場所:新潟県新発田市内

定員:5名程度 ※先着順/定員に達した時点で申込終了

主催:新発田市、(一社)新発田市観光協会

参加費:5,000円(小学生以下3,000円)
※参加費には、全行程の食事、宿泊費、移動費が含まれます。
※集合場所(新潟駅南口)までの交通費は、自己負担となります。

宿泊場所:新潟市米倉集落内の空き家

 

申込方法

住所・氏名・連絡先電話番号・参加人数を記載の上eメール、又は電話でお申し込みください。

申込締切:8月15日 ※先着順/締切前であっても、定員に達した時点で募集を終了します。

≪申込先・問い合わせ≫

新発田市未来創造課 定住促進室(担当:細野、増井)
電話:0254-22-3101(内線1358)
住所:〒957-8686 新発田市中央町4-10-4
e-mail:teijyu@city.shibata.lg.jp
HP:http://www.city.shibata.niigata.jp/
FB:https://www.facebook.com/shibata.ujiturn/

対象イベント・ツアー
お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
プライバシーポリシーをご確認の上、同意いただける場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意する