【おもにこの夏、迷っている大学生向け相談会】 「いまなぜ田舎インターンなのか?」

  • 2016年7月6日(水)19:00〜
  • 千住プレイス

01topにいがたイナカレッジではこの夏、新潟で活躍する地域団体やNPO、企業での新規事業や商品開発に携わる実践型インターンシッププログラムを始めました。受け入れ先は、地域の特性と地域資源を活かしながら、新規事業や課題解決など挑戦の幅を拡大している会社や団体です。

イナカレッジ学生インターン
http://inacollege.jp/gakuseiintern/

今回は、イナカレッジのフィールドとなる「田舎」でインターンをする意味について考えます。

主に、

1 東京の企業でのインターン
2 田舎の地域でのインターン
3 地方の企業でのインターン

3つの選択肢で揺れ動いている方と一緒に考える時間です

会場は、話題沸騰中のひとり出版社「センジュ出版」のbook caféを会場に開催します。
この場所に来るだけでも何か新しい発見があるかもしれません。

第1部では、
新潟市西区のジブン発掘本屋「ツルハシブックス」店主の西田卓司さんより、過去に手掛けた企業インターン「起業家留学」や商店街インターンシップ、現在進行中の「つながる米屋 コメタク」などの話を聞きながら、これからの働き方とインターンシップの意味について考える一緒に考えます。

キーワード
・地域課題、社会課題を「デザイン」で解決する
・「就業体験」「マッチング」時代の終わり
・自信をつけるとは?スキルを身につけることではない

第2部では、飲み物を飲みながらそれぞれの話を聞くフリータイムにしたいと思います。

第1部:19:00~20:00 第2部:20:00~21:00
※途中参加・途中退席可

book café SENJU PLACEとは?
吉満明子さんが手がけるひとり出版社、センジュ出版の隣のカフェスペース。
6畳の小さな和室にちゃぶ台。本や雑貨などの販売もしています。
「まちを編集する場」としてのブックカフェになりつつあります。

*************************
7月6日(水)19:00~21:00
場所:book café SENJU PLACE
参加費:無料
定員:最大8名(申し込み先着順)
主催:公益財団法人中越防災安全推進機構
*************************

センジュ出版
http://senju-pub.com/

対象イベント・ツアー
お名前
フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
プライバシーポリシーをご確認の上、同意いただける場合は、「同意する」をチェックしてください。
同意する