インターンにくる少し前の話。山中インターン生2015(はざま)の場合…

にいがたイナカレッジのインターン生としての1年間。残りは4ヶ月を切っていますが、今のところ、意外なくらいの忙しさを感じる毎日です。

DSC_0071

この時期に雪がないのは珍しいのだそうな。

 

今日は山中に来る直前のことを書いてみたいと思います。
ここ山中(やまなか)集落に来る前の私は埼玉にいて、アルバイトをしながら資格取得の勉強をしていました。

gcfcgjhjn

(埼玉、駅前の夕焼け)

司法書士の資格を目指して勉強していましたが、早く結果が欲しいあまり行政書士に浮気して、それが一つ合格できたので、次の1年間は環境を変えて若い20代の内にやってみたいことを経験しようと思いました。都会で毎日ひとりでいて、バイトの他は勉強みたいな生活にばてていたのもあったと思います。

 

求人誌やインターネットで色んな求人情報を見ながら、しばらくは行き先をあれこれ考えていました。北海道の酪農?沖縄でパイナップル?サトウキビ?自然や農業に関わることがしてみたいなぁ、と思っていましたので、リゾートバイトみたいなそれらは面白そうに見えて電話してみたりしました。

 

沖縄に行こうかなあ、ほぼ決まりに近いような感じで思っていたある日、インターネットで検索していたら、ふと”にいがたイナカレッジ”のページが目に付きました。

 

募集要項をみて、おお、これだ!、ピンときました。

 

もう私のような人間はイナカレッジの”何だか面白そう感”にミミズを見つけた小魚のように飛びつきました。まず、ここに応募して、それでダメだった場合に他の選択肢を考えよう、そう思いました。

 

そうしたら……トントン、トンと今に至るというわけなんです。
もっとも、募集要項段階では今ハンターのヤマガタさんがいる長岡川口の募集が魅力的に見えました。山や川で取ったものを食べるのだとか言って、山ウサギを捌いたりみたいなのが載っていたら、もう、ワクワクしてしまってどうしようみたいな。

 

実際に新潟県中越地方の3つの地域を見させていただいたあと、しばらく悩んだ末、一番普通の農村ぽくてのんびりしていそうな印象を受けた、山中集落に決めたのでした。

jiherughp (1)

(4月、雪解けの頃の山中集落)
まあ、地域とのマッチングなので私が希望をだした後に山中集落の方もOKということになって初めてインターン先決定となるわけなのですが。幸い、山中に来ることができました。

 

続きは適当にこちら…

 

ありがとうございます!