ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
民家改修ゲストハウスづくり⑩「造形大生デザインWS編(6月~)」

今回は、ゲストハウス改修作業に協力してくれている長岡造形大学の学生さんたちの様子を紹介します。長岡造形大学の先生に協力してもらい、全学生に「一緒にゲストハウスの改修しませんか?」とメールで投げかけさせていただいた結果、7名の女子たちが集まってくれました。彼女たちには、客室2部屋のインテリアを考えていただくことがミッションです。

_R11230969_845171762245308_4890807979813604273_n

はじめに、大学に行って今回のプロジェクトの説明をさせていただきました。

_R1948162_845171828911968_413599530454149015_n

そして6月27~28日に、1泊2日で木沢集落を知ってもらい、プランを考えるという合宿を開催させていただきました。

_R11539634_846502182112266_942088180237213696_n

大工補佐の楡井君から改修作業の状況について説明してもらいました。彼も一応大学院生ですが、すっかり大工です(笑)

_R11055338_846502342112250_7558541488622049666_n

その後、村の中をぐるっと案内。道行くばあちゃんたちも快く木沢の話を色々してくれます。

_R11667258_847077188721432_4951766192389977471_n

木沢の鯉師である国樹さんの池に行くと、ちょうど作業をしており、錦鯉を見せてくれました。

DSC_0029

さすが国樹さん、大学生の対応に慣れてます。

DSC_0031

インターン山縣さんも負けじと、木の実を採ってあげています。

DSC_0032

木沢の棚田絶景スポットに、大工の伸ちゃんが案内してくれました。学生たちは、木沢を周りどんなアイデアを考えてくれるでしょうか?

_R10952797_847077082054776_2357856362379246953_n

そしてよーやく、里山ハウスに戻り、2グループ(2部屋)に分かれて、プラン検討です。翌日の午前中までにプランを作ります。

DSC_0034

もちろん夜は、木沢衆との懇親会。

DSC_0036

大工補佐の楡井君、もくもくとお好み焼きを作ります。

DSC_0038

大工補佐の楡井君、なぜか届いた三陸のホタテをもくもくと焼きます。

DSC_0040

あっという間に、翌朝発表です。

なんと!プランがパネルに仕上がっています。夜コツコツがんばってくれたんですね。さすが造形大生、こういうのに慣れてます。

_R11247084_847076932054791_3455886163725310344_n

発表いただいた内容をみんなで揉みます。新潟工科大学の長先生も来てくださりアドバイスいただきました。

_R11143255_847076972054787_6121895976764206428_n

そして、できあがったプランがこれ。

真ん中の部屋グループです。壁一面に木沢のマップを描く、お手製の宙に浮く椅子を天井から下げ、マップを眺めます。反対側の壁はライトを使い映し出す木沢の風景です。そしてサンルームのデザインもしてくださいました。

_Rgaku0001

そして奥の部屋。まさかの押入れだったところに一人になれる部屋をつくる!というもの。また残した床の間には、木沢の風景、棚田・棚池をガラスや木などを使って表現するというものです。

_Rgaku0002

さてさて、これから実際にどういう風に仕上がっていくのか楽しみですね。

DSC_0054

阿部巧
阿部巧
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP