ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
民家改修ゲストハウスづくり⑤「床はり編(6月後半)」

天井はりの作業が約10日ほどで終わり、ここからは床張りです。「ぶっこわし編」の時は、作業ができなくなるので、床はぶっこわしませんでした。床板を剥がすとこんな感じになっています。下に見えるのは1階の天井ですね。その上に2階の床を支える下地が組まれています。

DSC_0004

その上にベニヤ板を張り、さらに下地を組みます。

DSC_0011

床板をサイズに合わせて切って揃えます。床板は無垢材を使いました。

DSC_0021

そしたら、木工用ボンドで下地と床板をくっつけます。

DSC_0020

そしてタッカーでとめます。タッカーとは、ホチキスみたいなもんでしょうか?

DSC_0019

そんな形でどんどんと床ができてきます。

DSC_0012

お次は、壁はり(⑥へつづく)

阿部巧
阿部巧
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP