ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
7月 振り返り

IMG_4559

 

7月以降完全に放置していたブログですが、稲刈りが終わった今(11月)、

各月を振り返る形でお送りしたいと思います。

 

7月は田植えも終わってひと段落するかと思いきや

毎日毎日草刈りの日々でございました。

 

他には「いろりん村」と呼んでいるこの古民家の再建作業がありまして

土壁を塗る作業をしました。

IMG_4555

家ですが「いろりん村」と呼ばれております。

IMG_4556

 

IMG_4557

IMG_4560

このあと板壁を貼りますが、それは8月!

 

 

7月26日からは「大地の芸術祭」が始まり、

切腹ピストルズも初日から農舞台で演奏でした。

11327148_699438393520320_1072257638_n

 

また、18日には神戸の映画祭、シネマストリートフェスにて

「根っこは何処へゆく」を初公開。

11352887_1065163263513482_172990629_n

トークショーも盛り上がり、本当に最高の上映会でした。

ありがとうございます。

 

それにしても新潟の夏は暑いけど夜は過ごしやすい!!

結局今年の夏は扇風機すら一度も使いませんでした。

 

ところで2020年から昔ながらの木の家が法律的に建てられなくなるいう話を聞きました。

 

部屋を閉め切ってクーラーとか暖房器具とかを使いまくることを前提とした法律で、

その論理でいくと木の家は機密性が悪くてエネルギー効率が悪い=エコではない

だから最新の断熱材やらを使った家を建てましょう

ってことらしいですけど、

 

なんかそれって変じゃないですかね?

割り箸の代わりにプラスチックの箸を使えばエコ、って考え方にも似た

ズレてるっていうか気持ち悪さを感じます。

 

そもそもクーラー使わんし、暖房器具もいろりと薪ストーブでやります

って家だと、その法律が前提としているもんが最初からないわけで

むしろ風通しいいほうがいいんですけど、って話です。

 

住む家くらい自分の自由でいいと思うんですがね。

都会で家が密集してて火事になると大変だから木造はダメってのは

まだ理解できるんですけども。

 

田舎やったらよかろうもん。

と思ってしまいます。

 

そんなこんなの7月でした。

 

野中克哉
野中克哉
中立山・中原 懐かしい22世紀委員会インターン生
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP