ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
9月の後半、山中稲刈り戦記。

9月後半のご報告。

山中インターン生ハザマの9月後半戦記をお伝えいたします。いそがしの9月後半。

 

IMG04024_R

まずは壮観な山中のハサ掛け風景です。

 
9月16日
隣のオテさん家の田んぼを侵略したと言われる、ヒエ駆逐戦を行いました。

hiedenn-R
だいぶアナログに、一本一本手で取っていきましたが、これは無限に思えます。ヒエを取って取って取って取って、もういっちょ取って、辺りを見渡せば、ワラワラワラワラ、ヒエの草原が広がっています。しばらく取っては、果たして私は本当にヒエを駆逐しているのだろうか…などと思って振り返ります。ヒエ達は田んぼに水が無くて除草剤が効かないと幅を利かせ始めるようです。

2015-09-16 (10)

ヒエ、食べてみたい。
午後は新潟工科大学で行われた、ミーティングに参加してきました。

2015-09-16 (2)

グループで柏崎の観光について考え、話し合ってきました。

 

9月17日
田んぼの草刈。山中のオクサエリアにて。

2015-09-17 (6)
草刈の稲刈り直前号です。マツナエさん夫婦と刈り払い機で奮闘しました。

2015-09-18 (8)_R

稲刈りをやり易くする為に、あぜを刈っていく訳ですが、たまに刃が土を噛んでキューンなんていって刃が横スライドしてしまいます。うわぁー、なんて思ったときには目の前の稲がパタリと倒れたりします。不慮の稲刈りをしてしまったと言うわけです。フライングです。よくあることのようですが、すごく反省します。でもまたしばらくすると、キューーン。稲とあぜの間の斜面を刈るときが一番の要注意です。特に草に覆われて土がどこなのかわからないと難易度急上昇です。

 

2015-09-17 (5)
夜は“狐の夜祭”の準備の手伝いに行ったり。

 

9月18日も、引き続きオクサの草刈をしました。

2015-09-18 (6)_R

オクサって昔は桑畑だったと聞きました。山中住民が生き残れるように、整備したのだとか。この辺りの田んぼは山中で一番形が整っています。

 

2015-09-18 (11)_R

仕事終わりの笑顔です。

 

2015-09-18 (17)_R
厄介な雑草の山アズキと言うのを取って食べてみたり。なかなかおいしいです。
夕方、一人で近くの小川の生物調査に行きました。エビを見つけて食の幅を広げようと言う、試み。エビは見つからずに、アブラハヤやカジカを見つけました。

 

2015-09-18 (3)_R

こちらはカジカさん。

 

9月19日
家の畑に大根の種を蒔いたり白菜の苗を植えたり。

IMG03949

小さな、一人にちょうどいい畑をお借りしています。夏と違って草の伸びがゆっくりで助かります。

 

9月20日
栃尾の稲刈りイベントにスタッフとして参加してきました。

2015-09-20 (17)

同じインターン生の松岡さんの企画したイベントなのです。スタッフと言っても、概ね、スタッフらしい顔をしてその辺をうろちょろしていた様な感じで。

2015-09-20 (3)

打ち上げで日本酒を変な飲み方して苦しかった思い出。

 

 

9月21日。私の山中稲刈りがスタート!

IMG03963_R
大家さんの伴吉とそのお隣のサゼンの連合軍に参加しました。
田んぼの端と四隅を手刈りしていくのが主な仕事でした。周りの空気を読んで、臨機応変に立ち回ることが必要です。午後は田んぼの草取りもしました。

 

9月22日。伴吉・サゼン連合の稲刈り2日目。
前日は伴吉の田んぼ。22日はサゼンの田んぼでした。

IMG04001_R

山の細長い棚田をみんなで刈りました。

IMG04007_R

賑やかな作業はいいものでした。

この時期はみんな稲刈りをしていて、自分が動いているときにふと周りを見渡せば他の人も動いていて、お祭りのようでテンションがあがりました。人がいるのはいいですね。

 

9月23日。マツナエさん稲刈り。

IMG04039_R
山中生産組合を引っ張るマツナエさんの稲刈り手伝いです。端刈りとお米の袋運びが私の仕事でした。

IMG04034_R

端刈りって、こんな風に、コンバインが入る前に、端っこのほうと四隅を手で刈っておいて、コンバインの作業をし易くする事です。

お米の袋、一つ二つならなんとも無いですが、たくさんを連続となると重くて大変になってきます。

IMG04046_R

そんなときに、この運搬機君です。かわいいやつですが、力持ちです。運搬機君を相棒に米袋運びを頑張りました。

 

9月24日。マツナエさん稲刈り。2日目。
前日と同じ、オクサエリアの稲刈りでした。筋肉痛がきてますねぇ。元気出して仕事しました。

 

IMG04057_R

小さいヘビを見つけました。

 

9月25日~9月27日
徳島県上勝町へ視察研修に行ってきました。

IMG04080_R
上勝町は、葉っぱビジネスとパソコンやタブレットを使いこなすおばあちゃん達で有名なところです。2泊3日の研修は濃密で刺激に満ちていて、学びを得ると共に、地域の課題がそれ以上に見えてきて、研修中も帰ってからも、絶えず考え続けてしまうような強烈さでした。詳細は別の記事に書きたいと思います。

 

9月28日。
山中に戻って、若き山中区長のナオキさんの稲刈り手伝い。

IMG04153_R
山中の奥地ツキヨメの、我々の間で太閤検地田と呼ばれる広い田んぼの稲刈りでした。去年は機械が入れずに、半分は手刈りして結局4日掛かったと言う、素敵な田んぼなのでした。しかし、今年は何かが違ったようです。コンバインが入ってグルグル回って稲を刈って行きました。私はコンバインが刈れるように稲を起こしたり、踏まれた稲を刈ったり色々忙しかったですが、それにしても順調なのでした。

IMG04145_R

こちらはツリフネソウ。山中では、きつねの提灯と言います。

 

9月29日。
上勝の刺激と稲刈りの疲労で、本当に1日寝ていたのでした。本当に休んだ休み。こんなによく眠れるなあと思いました。

 

9月30日。マツナエさん稲刈り。山中オオノ編。

IMG04175_R
マツナエさんの稲刈りはオオノでおしまいだそうで、おわりが見えてマツナエさんも嬉しそうでした。マツナエさんのところでは、私は端刈りと、運搬機君との協力で袋を運ぶ作業なのです。昔はよく食べたと言うハシバミを一緒に食べてみて、ヒコシチ柿をいただきました。

IMG04176_R

こちらがヒコシチ柿。ヒコシチとは山中のうちの屋号なのです。

 

IMG04171_R

ハシバミ。おいしいナッツです。ヘーゼルナッツとはセイヨウハシバミのことだそうで。

私的、なかなか忙しかった9月後半。もう少し、山散歩とか漬物作りとか色々したかったなあとも思います。

 

IMG04179_R

田んぼ作業で長靴もかっこよくなりました!

 

ありがとうございます。

 

日々のブログもよろしくお願いします!

間雄輝
間雄輝
山中集落インターン生
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP