ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
十日町市 浦田地区でのインターンシップのご紹介

十日町市 浦田地区でのインターンシップ内容をご紹介!!

地域概要

棚田という立地条件のため、農作業はしにくいという特徴があります。しかし四季折々の風景は素晴らしいものがあります。春は山菜が豊富でふきのとう等は道端に山ほど生えています。秋は黄金の稲穂が田を彩り綺麗です。冬は日本でも有数の豪雪地帯で、3mほど雪壁ができます。一面白い世界で晴れた日は息を飲むほど素晴らしいです。
集落では小正月に藁でデカイ松明を作って燃やして今年の米の出来を占う歳の神という伝統行事を行っています。

 

研修概要

・苗作り
・田植え作業
・草刈
・稲刈り
・雪かき
・山菜採り
・ログハウス作り
・歳の神などの集落活動
・民宿に手伝い(インストラクター)
・地域の若者との交流
・若者と一緒に祭りなどへの店舗出店

ダニエルさんゆきほり

冬は、雪掘りが大変です!

 

 

参加者の属性

イギリス出身。19歳の時に物質的なヨーロッパの暮らしから、東洋の国々を見て回る旅に出発しました。韓国、中国、日本とアルバイトをしながら旅行を続け、東洋の文化を肌で感じる中で、素敵なご縁で十日町市の浦田の民宿に来ることに。浦田の風景、人たちが好きになり、その後、イナカレッジのインターンシップに応募し、現在に至ります。

ダニエルさん2

インターン生 ダニエルさん

 

 

インターンシップ受入の目的(受入先より)

地区も高齢化により農業や地域活動が困難なってきているのが現状。そこで農業だけでなく、地域も盛り上げるには意欲がある若い人が必要になってきている。そんな方と一緒に活動が出来ればと思い受け入れしたいと考えました。インターン生には、仕事や地域活動よりもまず日々の田舎の生活スタイルを理解することが求める役割だと思っています。

 

インターン生の感想

浦田は、春夏秋冬がはっきりしていて、美しい自然に囲まれている土地です。個人的には、川だったり、滝を見ることが好きです。この豊富な水が美味しいお米、野菜を育てているので、非常に恵まれている所だと思います。まさに浦田の山々には”水の銀行”があります。また、住んでいる人たちも色んな事で助けてくれます。90歳を超えているおばあちゃんたちが元気で、畑や料理について教えてくれます。一方で、地区の青年団にも誘ってもらって、月1回ぐらいの会合に参加しています。青年団の活動はいろいろあるのですが、特に、太鼓を一緒にやらせてもらっていて、皆で楽しみながら独自なスタイルを追求してやっています。このように、地区の人たちと触れ合う機会が沢山あり、本当に仲良くなって、暮らしていて毎日が楽しいです。
インターンシップ期間の3分の2ぐらいが過ぎて、雪が溶けると田植えの準備が始まります。インターンの始まりは、稲刈りからだったので、これで、米作りの一通りの流れを経験できます。
私は、実験が好きで、頼まれる仕事も工夫しながら、いかに効率的に作業できるかを考えながら行ってます。そのように実験したいことが、浦田にはまだまだ沢山あります。本当に、もう一人の自分がいたら助かるぐらい、やりたいことでいっぱいです(笑)。こんな楽しい浦田での生活が、インターンシップ期間が過ぎても続けられるように、色々な仕事をしながらこの地域で暮らしていければと考えています。

 

ダニエルさんう米蔵

早く田植えしたいです!

 

 

金子知也
金子知也
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP