ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
最近の出来事

池谷集落に来てから約2週間、とても充実した毎日を過ごしています。

印象に残った出来事を振り返りつつまとめていきたいと思います。なるべく時系列的に。

○「大原騒動」
5日が休日だったため、挨拶回りができていなかったお宅に挨拶をしに伺ったのですが、結局どちらのお宅も不在だったため、帰りの途中にある屋号が「津倉」という曽根さん宅におじゃましてお茶おいただくことになりました。いろいろな話をしている途中でお父さんが「大原騒動」の内容がまとめられた文献のコピーをくれました。この大原騒動とは、江戸時代に山の領土を巡って池谷と隣村同士が、流血を伴うほどの激しい争いをしたことによって生まれた事件らしいです。いただいた文献は入山集落に住んでいた山本さんというおじいさんが古文で書いてある文献を読みやすく訳してくれたものらしいです。正直なところこの文献も中々難しい言葉で書かれているので読みごたえはあります。でもこういう人のおかげで歴史というものは語り継がれるのだとわかりました。機会があれば、直接山本さんのところにお話を伺いに行きたいと思います。
○浸種(米づくりの作業)
浸種は発芽に必要な水分を十分吸水させる作業です。ここでは14℃の水温で保つように設定しています。また、浸種する日数は、積算温度(水温×日数)を100℃目安にします。何をするにも最初が肝心ですが、お米づくりは奥が深い。

IMG_1093

○めぶき
「めぶき」は十日町地域おこし実行委員会の取り組みによって、池谷集落に移住してきた人が自立するまでの間の農山村就農研修施設という目的で建てられました。とは言えまだまだ竣工は少し先の話で、現在内装を自分たちで行っている最中です。最近の作業内容ですが、壁の仕上げを行うためにビスの穴や継ぎ目をパテで塞ぎ、下地を塗り、現在は仕上げの作業に入っています。人手不足ということもあり中々作業は進みませんが、その分達成感や愛着は増すばかりです。また、過去のインターン生や地域の方などの協力があって今の作業に繋がっていると思うと、通常の家づくり以上に様々な人の想いが詰め込まれた暖かい家になりそうな気がします。

IMG_1115        IMG_1121

○あわせおけさ
十日町市の飛渡地区に古くから伝わる伝統芸能「あわせおけさ」の保存会に入ることになりました。自分は民踊の経験がなかったのでお母さん方の踊りについていくことすらできませんでした。しかし楽しいです。写真は練習後に一息ついている飛渡ガールズの様子です。自分の感覚的にはお茶会の時間の方が長かったような気もします。

○宿泊
屋号が「津倉」の曽根さん宅に泊まりました。この日は精米作業の時期になると泊まりに来る今村さんが埼玉から来ていました。この方は中越地震が起こり、十日町市に雪かきボランティアに来て以来、約10年間池谷集落を支え続けている人です。また、「十日町地域おこし実行委員会」の基礎を築いた人でもあります。
一方、津倉のお父さんとお母さんはとにかく「遠慮するなよ!」と言ってくれるような懐の深い方です。特にご飯の時は「遠慮しないでおかわりしろよ!」と言いつつも、最終的には、わんこそばの要領でご飯を食べました。池谷にくると太るという理由が何となくわかりました。写真は朝食時に不意に撮ったものです。このあとに精米の作業をしに行きました。

IMG_1108

左が今村さんで右が曽根さんです。
○精米
初めて精米という作業を行いました。これは直販で注文していただいたお客様に届けるために精米して袋詰めをして、箱詰、宛名ラベルの貼り付けなどの一連の作業を集落の人で協力して行いました。途中精米機のアクシデントがありながらもそこは手慣れた様子で直し、無事作業を終えることができました。因みに私は箱の組み立てと宛名の確認作業を行いました。あとは力仕事。

IMG_1111
○食農会
食と農を考える飛渡の会(通称:食農会)に参加しました。
食農会とは、「飛渡地区を元気づけるために、自分たちにできることは何だろう?」という思いから、集落の垣根を超えて生産者と地域おこしに参加する人々が団結し結成し、2012年の活動開始から地域で収穫した野菜やその他生産物の販売、直売所の設置、田んぼアートなどのイベントを通して、飛渡地区の魅力を発信している団体です。
引用元:http://tobitari.wix.com/syokunou-tobitari#!about-us/cjg9
今回は総会として26年度の決算報告や活動内容の成果、課題や改善点を話し合っていました。老若男女が話し合って一丸となって地域の農業を支えているということがわかりました。その後は懇親会のような形でお酒を酌み交わし、途中で自己紹介も挟みながら、農業の事や趣味のことなどいろいろな話をさせていただきました。

こんな感じで充実した日々を過ごしております。これから米づくりの作業少しずつ増えていくので気合い入れて勉強していきたいと思います。
ブログに関しては、文章力もそうですが、もう少し写真を上手く撮ることも忘れずに次回の更新に繋げたいと思います。

安藤直人
安藤直人
NPO法人十日町市地域おこし実行委員会インターン生
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP