【12/6PRのプロに学ぼう!】地域づくりPR講座を開催します!

12/6 PRのプロに学ぼう!地域づくりPR講座
1206PR講座チラシ

中越地震から今年で10年を迎えました。
10年間の中で「復興」の名の元、様々な地域づくり活動が行われてきました。しかし、震災から10周年を迎えた今、中越に人を引き寄せ続けるためには「復興」ではない新しい発信方法、ブランディングが求められています。

今回の講座では、新潟県の広報監である高島哲夫さんから、具体的な活動へのアドバイスを頂くほか、中越の新しい発信方法やブランディングのヒントを学びます。

地域の魅力を発信する講座やイベントを企画するが、思うように人が集まらない!自分たちの思いを多くの人に伝えたい!とお考えの方、是非ご参加ください。

 

【日時】

平成26年12月6日(土) 15:00~17:00

【会場】

長岡震災アーカイブセンター きおくみらい(まちなかキャンパスの建物の2F)

【テーマ】

地域づくりのPR方法を考える勉強会

【講師】

高島 哲夫氏(新潟県広報監)
元博報堂ソーシャルビジネス推進担当室長。2009年には内閣府審議官を務め、行政刷新会議の広報を担当。

【内容】

15:00~16:00 地域づくり活動事例紹介・アドバイス
16:00~17:00 講義「復興」ではない中越の魅力発信方法

【参加費】

無料

【定員】

20名程度(定員に達し次第締切らせていただきます)

少人数制ですので、途中質問や違った角度からの見解など、皆さまの発信力を高める勉強会にしていきたいと思っています。参加をお待ちしています。

申し込みはこちらへ(お問合せ内容に12/6講座参加希望とお書きください。)


btn004