こしゃぐしょ 第2号・20歳と90歳がおともだちになれる場所、よりあいっこに潜入!

お久しぶりです。笹川です。

 

9月後半の稲刈りから、10月の野菜の収穫まで。

川口の山は、秋のごったく(=ばたばたすること)で、ごったくごったくフェスティバルでした。

そんな忙しい時期が一段落した昨日、川口の北東の木沢集落にて、

収穫祭こと、「よりあいっこ」が開催されました。

 

みんなが「集まって、寄り合って、楽しいお酒を交わす」から、「よりあいっこ」。

かわいい名前ですね。

集落の皆さん勢揃いで、わいわいがやがやしてきました。

祭だ!餅だ!

2014-11-09 11.08.52

おめでたいことに、お餅は必須です。
地元のじいちゃん、若手、さらには街から来てくれた大学生巻き込んで、
みんなで、ついていきます。

木沢の餅は、3人づきで、手水を使わず、一気に突き上げるのが特徴。
水で餅が薄まらないので、でき上がった餅が、米の甘みが強くて、
むっちむちな仕上がりになります。

私も餅つきに挑戦させてもらったのですが、
腰の強い餅ができる代わりに、杵に餅がくっつくので、
重いのなんのって。。。!

杵があがらずに、おたおたしていたら、
「餅が硬くなるぞい!俺にまかせろ!」とじいちゃんからのお叱りをいただいてしまいました。。

20歳と90歳がともだちになれる場所。

戦力外通告を受けて、落ち込んでいたら、こんな素敵な風景に会いました。

2014-11-09 11.09.56

左のおねえさんが着ているエプロンは、地域のお母さんのを借りたとのこと。

「今日会ったばあちゃんのみんなと、こんなにいっぱい話せて、楽しい!
ねえ、かおるさん(一緒に話していたばあちゃんしょ)の手見て!
すっごくすべすべできれいなの!」

70歳の年の差を越えた女子トークにお邪魔してきました。

ふと来た男の人が、
「かおるさん、今年93歳だっけ?」と聞いてきたので、
「おんなんしょ(女の人)は、18歳で年が止まるのー」と、反論してみました。

すると、70回目の18歳を迎えた皆さんが、「そういう手もあるのね!」と、
きゃいきゃい喜んでくれました。

若くて素敵なばあちゃんたちと、ともだちになれて、
ほっこりしてきました。わーい。

祭名物、ごちそうマラソン。

いよいよ、よりあいっこが始まりました。

年に一度の収穫祭です。
まあ、言うなれば、木沢のFUJI ROCK、KIZAWA ROCKです。

鯉こくに、けんちん汁に、手打ちそば、さっきついたばかりのお餅。
ごちそうのオンパレード、ごちそうマラソンを前に、うきうきが止まりません。
2014-11-09 12.15.00

年に一度のお祭りですもの。
お酒も出てきて、みんなでわいわいいえいいえいです。

96歳の福太郎さんにお酌してもらう、22歳女子大生の図。
2014-11-09 12.18.35

福太郎さんは、お酌上手なので、ビールがどんどん減っていきます。。。!
注がれる方も、「ご長寿の利益があるかも!」と喜んで飲んでいくので、
昼間からみんなご機嫌です。

集落みんな集まって、車座になって、一緒にご飯食べるのが、
こんなにしあわせだということが、川口に来て分かりました。

集落支援のお手伝いをしていると、
「支援するーされる」の二項間で、相手を客体として考えることが増えていたのですが、
もっと、よりあって、一緒にわいわいできると、
私も、集落のみんなも楽しいし、それが支援なのかいな、ということを
教わった気がしました。

ほいではまた。