ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
禁断の食べ物ネタ 山古志ごっつぉ多菜田

年度末ですね!
関東では桜が咲き始めているようですが、にいがたではフキノトウが出始めて忙しくなる季節になってまいりました!
普段は、料理の写真をとってブログに上げることはないのですが、今日はインターン先の「山古志ごっつぉ多菜田」に行って来たので、ステマ紹介したいと思います。

IMG_0776
▲お店の外観

この多菜田は立ち上がったきっかけは、中越大震災。多菜田のある山古志も大変な被害を受け、地震の時とても多くの皆さんからお世話になりました。
多菜田のお母さんたちは、そのお世話になって皆さんに「私たちが明るく楽しく暮らしている様子を見てもらいたい!」と思い、自分たちが育てた農作物を使った地産地消をスローガンとする農家レストランを立ち上げました。

皆さんは、昔からずっと仲良しで年に一度は旅行へ出かけるような仲とのこと。以前はこの虫亀集落(多菜田のある集落)でも、神事の闘牛が行われていて、闘牛場に集まる人たちに向けて料理を出していたのが、このお店の前身。スローガンの通り、98%くらい(煮物ニシンを除く)は山古志産です!

IMG_0773
▲メンバーのお母さん達

 

 

IMG_0716
▲多菜田の代表の五十嵐なつ子さん

 

そして今日はなんと、夕食までごちそうになりました。多菜田の料理はホントに激ウマです!!

IMG_0759
▲これは醤油赤飯。新潟の中越の一部(長岡のみ?)の料理で一般の赤い赤飯ではなく、しょうゆで味付けをしています。もち米も山古志産でモチモチでした!

 

 

IMG_0741

▲漬物ももちろん山古志産です!

 

 

IMG_0751
▲これは野菜のてんぷら。すべて山古志産です。山古志は神楽南蛮が有名で見た目はピーマンの唐辛子です。

 

 

IMG_0736
▲ぜんまいの煮物。山古志のぜんまいは、雪の下で育つので他の地域より太くて大きいそうです。

 

 

IMG_0731
▲「あまんだれ」というきのこの味噌汁。「あまんだれ」が採れる時期になると地域の人は目の色を変えて取りに行くそうです!!

 

 

IMG_0733

▲山古志牛のだんご?おにぎり?中に山古志牛が入っています。

 

 

2度目ですが、とにかくここのごはんは激ウマです!!インターンも、もちろんですが、ぜひ一度食べに来てください~!
インターンの申し込みはこちらへ
IMG_0766
▲おまけ「闘牛の話をするなつ子さん」

日野正基
日野正基
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP