ムラに学ぶ、ヒトに学ぶ、自分らしいライフスタイルを実現する。
地域の愛に包まれて・・・小国を旅立つ挾間祥平

遅くなりましたが、1年間小国で頑張ったインターン生・挾間君の送別会です。

参加メンバーはこんな感じ!

春から秋まで一緒に田んぼや畑で汗を流した桐沢の皆さん

冬にお世話になった小国和紙生産組合の皆さん

一年間家を提供していただいた小栗山の皆さん

などなど総勢25名くらいが挾間君の門出を祝うために集まりました。

小栗山総代の「乾杯!!」の掛け声を合図に送別会スタート。挾間君もお世話になった皆さんにお酒を注ぎに回ります。

IMG_5629

E

途中、主役の挾間君から1年間のインターン生活の報告を行いました。

IMG_5633

そして、久しぶりに見たこの衝撃写真!

脱輪1

これを引き上げると↓こんな感じに。

泥

挾間君曰く「一度あることは、二度ある」そうで…

脱輪

二度目ともなると笑顔が見られます。

 

この後、参加者一人ひとりから挾間君へのメッセージ&プレゼント!
子ども達からのエールは「早く彼女作れよ!」
挾間君「東京オリンピックまでに作ります」と固い約束を…ちなみに1年間挾間君が家庭教師をやって数学の成績が良くなったそうです。

IMG_5636

桐沢集落での挾間君の教育係。
「桐沢の常識は、世間の非常識」という声もあがっていたけど。挾間祥平、桐沢で学んだことを世の中でどう生かす?

IMG_5655

小国和紙生産組合からも超高級日本酒の贈呈。

IMG_5658

インターン生要君から、4月から教員になる挾間君にエール!

IMG_5641

挾間君からも皆さんに感謝の一言。

IMG_5663

挾間君らしからぬ真面目な言葉。深々と頭をさげて「本当にありがとうございました」。言葉はシンプルだけど、普段が普段なだけに、すごく感情が詰まっていました。

そして最後は、右近さんから。「大変だったらいつでも小国に帰ってきていいけど、絶対に先生を辞めては帰ってくるな!」

本当に一言だったけど、厳しさも愛情も含まれた、重い言葉でした。

IMG_5669

翌日、出発の朝。塚山駅でこのポーズ。
また何日か後に荷物を取りにもどってくるんだけど…

IMG_1691

 

ちなみにそんな様子が垣間見える!?3.25の新潟日報の記事です。

20140326145659

金子知也
金子知也
イナカレッジ事務局
  • twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Feedly
TOP